2012/9

2012/09/30

 
円卓攻略の日記を書こうとしたのですが
膨大すぎるSS量を前に、編集しようとする気力が無くなってしまい
なんかもう察してください、色々と。

6時間以上に及ぶ攻略が3ページに纏まりました。
あとはアリエスのみ。

2012/09/26

 

今週のアップデートで、その日の初回のみクエストの報酬が2倍+円卓のクエが増加した。
これによりレベリングとトレハンは大いに盛り上がるという寸法らしい。

実際、このアプデのおかげで日記を書く時間としていた虫1.5層放置をする機会が大幅に減ったため(この日記は10/01に執筆)、
僕が更新をサボるハメになるのも仕方の無いことなんですよ、えぇ。

というわけで、今何がホットなのと聞くとトイケツがいいと聞いた。
トイソルジャー(スタチュータイプ)と
デーモンプルート(フレッシュアーマー通称ケツタイプ)
を交互、もしくはまとめて狩るらしい。

やりやすいとされる狩場に向かってみると、確かに繁盛している。
先客が既にいた。PTMがあとどれくらいですか?と聞いたら、

どうぞ、と快く譲ってもらえた。
いい人達だなぁ。

丁度彼らも終わったところだったのかもわからんね。
このPTで基本的な流れを習得し、

後日、いっちょやったるかとPT検索を眺めてみたのだが、
なまじ円卓クエが増えたために色々な種類のPTが乱立していた。

目的のPTがあったと思ったら赤×だったりして悶絶。
悶絶ばかりしてもいられないので、自分で立ててみるのだが
やはり中々入りたがる人もいないので

300kで雇いますと全チャ。指定したスキルがあるなら手当てもつきます!

なんとかはじめることができた。
ここではトイ5ケツ2を纏めて狩れる床下デコイ技というのを教わった。

うまくやれば、大体40分程度でクリアとなるので、
平日の1時間半プレイでも虫・トイケツの3種クエをこなすことが可能となる。
この場合の虫狩りは同じメンツでやることが多いので、必然的に2層8虫となり、やはり日記を書く暇はないのだなぁ。


そんな具合でLvがとうとう31に。
レベル上げもここからが本番だ。

2012/09/25

 

こんな一言で、戦いの火蓋が切って落とされてしまうとは。
ちょうど僕は虫狩りのミッション報告をしていたのだけれど、
あんな全チャを聞いてしまえばね。WISするしかないよね。

この全チャは暗号であり、「七つの大罪のユニのヤツが寝落ちしてるぞ!剥ぎたいヤツはWISしてこい!」という内容。
そうなるともはや行くしかないのが僕たち赤ネームの仕事なんです。伊達に目は光っていない。

まったく知らない名前だが、いかにも身内といった感じを装って話を進める。
七つの大罪なんてユニオン名なら、多分赤ネでも不自然ではないだろう。

いつものことなので手馴れてますといった風に会話を進めていく。
ええ、手馴れていますとも。

それにしても円卓2層の虫8か。そこで寝落ちができるということは安置狩りだろう。
となると、対象は魔法職。いやぁ、美味そうな装備の匂いがプンプンしますね。

早速現場へ向かうと、予想通り安置狩りだった。
彼らは僕を寝落ちしたグレイスの身内だと完全に信じている様子。
サクっと落として殺して、さぁ何から盗っていこうかなと荷物を漁ろうとすると、

突然爆発して死んだ。
いやいや、俺はまだ何も手をつけていないぞ。
ソーゴ爆発じゃなく、これはPKKだ。まさか最初から気づいていたのか?
ハメられちゃいました?

ログを見返してみると、彼らではない。
一体何者だと復活してみれば、

本物の身内がやってきていた。
それも複数。

彼らはグレイスが復帰するまで居座るつもりのようだ。
ここでソロで戦闘しても、いい結果は生まれないだろうなと判断し素直に撤退。
虫狩りへ一度戻った。

無論、護衛がいるからと放置を見逃す僕ではない。
虫狩りPTに赤がちょうど一人いたので、100匹狩って解散ムードになったときに誘ってみた。
結構時間もたったし、警戒も緩んでいるだろう。もしかしたら起きてしまってるかも知れないが。

THIも追加してFMTの3人構成。
これだけいればなんとかなるかな。
これより奇襲を行う!

というわけで、2,3人しかいなかったので蹴散らかしながら颯爽とルートを開始。
僕は最下層で虫を遠ざける役。

はは、こりゃ取り放題やね。
なんて油断してたら、二度もルート役に虫の攻撃を許してしまうというポカをやらかしてしまい、
このチャンスを活かせず何もとれなかった。

そうやってもたもたしていると、

あちらも数を増やしてきた。なんとも仲間思いな奴らだ。
ルート対象が増えるってなもんよ!上等だ!

なんて意気込んでは見たものの、ハトマンが寝ると言い出し
状況は2人vs8人前後という1人で1PT相手しろという状態に。

いやいやなんとかなるんじゃないの、と思ったのだけれど、
上級魔法を繰り出す高レベルMAGやディフェンドスタンスで物理に強くなるMAGや
トーチライトをぶら下げてくるPRIやらそこかしこに罠を撒き散らすTHIやらで、

いやいややっぱりなんとかなるんじゃないの、と思ったのだけれど、
何よりも地形がネックだった。

高低差があり、ダッシュジャンプで移動したりハシゴを登らないといけなかったりで、
とてもじゃないが遠距離攻撃手段のない僕たちには厳しすぎる。完全にシューティングゲームの的状態。
シューティングゲームにすらなってなかったかもしれない。

魔法くらい避けろよと思われそうだが、いかんせん虫狩りスポットというのは重い。
もはや低スペックと化している数年前のハイエンドPC使いの僕には厳しいものがあった。

また、彼らは僕らが室内に立ち入らなければ攻撃しないという、
完全な専守防衛スタイルで要塞化していたので各個撃破もできない。
こうなるともう潔く負けを認めるか、醜態を晒してでも人数を増やして対抗するかの2択となる。

(Lv27くらいのペアPK時のSS)

普段の僕なら、被PK数>PK数がしばらく続いた時点で
見苦しい粘着は好しせず引き返すのだが、

放置狩りならいくしかないってなもんで。
ハイエナのごとく群れさせてもらいます。しゃぶります。

とはいえ、増やそうとしても何故か今日は赤ネが全然いないから苦労しているわけで。
別chを見てみると魔王セイラムがいたので誘ってみたが、

これだよ。

結局、THIを更に2名追加という形になった。
なんというか、根性で近づいて物理で殴るといった構成。

追加枠のTHIは1chからホロ君、10chからアラーを招いた。

ホロ君は廓ゾンビ時代、今のPKは西の絶対領域・東のホロのツートップだと謳われていたトリスタ系THI。
転職したのかレベルが下がってる気がするが、その火力は健在だろう。
彼に背後を取られたら、それは死を意味する。

アラー(ぶってる人)はナイト時代からの一貫した罠THI。
彼の罠にかかると大抵のMAGは爆死するハメになる。
このPKスタイルは絶対領域の憧れとなり、今でも彼の中で輝いてる。輝いていない。

そうして数を揃えて挑んでみたものの、
やはり入り口で待たれたらとてもしんどいのだが、

やはり数を増やすだけでも大分難易度が下がったように思える。
うなぺろとホロの特攻で数を減らしながら引き付け、
アラーが入り口に罠を撒いて復帰組をブロックしていき、

俺がルートを敢行する。
なんかおかしいが気にしない。

この時、何故か見物のはずのセイラムに殴りかかられルート失敗。
そして死体保護(5分保険)がかかる。僕らイラッ。

やはりTHIだけでは進入口を守りきれなかったのか
このチャンスを活かせない内に敵が侵入し、上から魔法を撃たれて僕も爆死。

いよいよこうなったら俺専用スキル「絶対召還」を使わざるを得ない。
恥も外聞も知ったことか、こうなりゃイくとこまでイってやる!

この時、日を跨ごうかという時間だったのだが、彼は「おはよう」と挨拶していた。
その直後に画像の詠唱を始めると、即座にキャラクターチェンジをする絶対君。

早速絶好調の絶対領域。多人数を相手に押している気がする。
ありがたいなぁありがたいとPTチャットから目をそらしつつルート。虫に妨害される。クソが。
やっぱりTHI連中にルートしてもらわないといかんね、召還獣もいるんだし。

というわけでTHIに任せつつも、敵防衛隊からルートもしっかり試みる。
なんであいつら殴り合ってるんだろう。

室内をほぼ制圧し、入り口をアラーと絶対が固め始めた。
一斉にこようが、僕のトーチライトと絶対の上級魔法の範囲攻撃で一網打尽状態に。
いやぁ、とんでもないクソゲーに成り果てましたね。

抜けてきた敵も僕がしっかりと刈り取r絶対てめえ!

そんなこんなでルートも安定してきたのですが、ひとつ問題が。
剥ぎ放題なのだけれど、どうもゴミ装備っぽい感じ。そういえばエルダーロッドなんかを背負ってた気がする。
僕はこの時点で棍棒と盾をルートしていたのですがバトルメイス◇とソリッドメタルシールドというゴミっぷり。
他の装備もルート速度がやけに早く=+0~3程度の装備と予想され、こりゃブツには期待できない空気が流れてきた。

仲間も一応レアの蜘蛛女の首飾りや、(これは敵防衛隊から盗んだものだが)+5ダマスカスを入手をしてはいたが、
こりゃこれ以上剥いでも同じだなーという結論に。というか既に誰も死体に興味を持っておらず、
まるで攻城戦のようなシチュエーションの対人戦を各々楽しんでいた。

絶対が来て少しした後、噂を聞きつけた暇人共も見物に来ていて重さはいよいよピークとなったため、
いい時間どころか寝る時間とっくに過ぎてるよということで先に寝ることにした。


ボーっと突っ立っていた魔王をやっつけて先ほどの返礼とする。
ここは戦場だ!戦う気の無いヤツが突っ立ってるんじゃねえ!

1M以上賞金あった気がしたけど解除されていたようだ。
後のことは他の人に任せます、さようならさようなら。

なぜかBPはいってるーとPTMが言うからセイラム倒しておいたよといったらGJと彼ら。
GJってそれでいいのか同ユニのうなぺろ。スラム民はこれだから怖い。

結局、ロクなものは取れなかったが久々にPK(最早PvPだった)が楽しかったし、
ああいう形の戦闘マップもありだなーと。最も、絶対が来てから即クソゲーになってたのはアレだったが。

ともあれ僕らだけ一方的に楽しませてもらったんじゃ不公平だなってことで、
被PK数*100kをそれぞれにggと敬意を表してファイトマネーをぶん投げておいた。

寝落ちルートしにいったと思ったら見事に赤字とか訳わかんないけれど、楽しかったのでよし。
おやすみなさい。

ちなみに、僕のPK数がちょっと少ないのは、このように敵を崖下に落としたりして

落下死させたり間接的MPKをしているから
直接的なKillとならずカウントされてないわけであって

決して殺されまくっているから悲惨なことになっているわけではないことを補足しておきます。

2012/09/23

 
なんだか最近ゲーム内で「日記見てます」とか「更新してください」とか言われることが増えてる気がする。
前からチラホラとそういう声は頂いていましたけど、こうなるともはやプレッシャーで、あぁ面倒くさい面倒くさい。
はい、まっち更新します・・・。

画像は更新を迫られる俺の心境。

というわけで、昨日か一昨日あたりレベルアップしたんだけど、INTが下がってる。
あれだけEDOしてINT下がったとなると、もはや後には引けない。

しかしそんなときに引けるのが、真に賢い人と言えるんじゃないでしょうか。
もうほんとつらいんでかんべんしてください。

前回紹介した公式イベント、実はもう一種上級者用なるものもありまして、
そちらの報酬に特殊鍛錬(装備レベルを下げることができる)アイテムがあったので、
それ目当てに少し頑張り、

Lv30目前ですが、アイスソードをつけれるようになった。
水装備は完成していないけれど。

とはいえ、ハイドアタック継承を捨てたFIGには宝の持ち腐れ感もある。
というのも、実はこのアイスソードの真骨頂はOD回復力にあるからだ。
数回切りかかるだけでODが一瞬で100以上たまるからハイドコンボし放題という特典があった。

もちろん追加攻撃もそこそこにダメージが出るので、普通に殴っても強いし、

僕くらいになるとこのくらいの追加攻撃を発生させることもできる。

そんなこんなでLv30。大量にステータスアップしてとってもうれs
ぎゃああああああああVITさがってるううううううううううう!!!
mouyadaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

2012/09/20

 
なんか日記書くの面倒くせーなーまた今度でいいわー(明日ではない)
という具合に引き伸ばしていたら、前回の更新から一週間経とうとしていて、
まだまだ現役だというのにこの様はなんたることだ、いかんよいかん更新しようと奮い立ったわけです。

上記の文は、1.5層虫狩りPTに放置寄生に成功したのでようやく日記が書けますと読むことができるわけですねー。
というわけで近況をサッと。

Lv26>27のEDO結果。変動ステータスはVIT以外。
INTさえ上がればどうなってもいい、STRもPIEも捨てるの精神で望んだら、
INT24割ったりPIE24割ったりSTR34割ったりで血の気が失せました。
7時間ほどやって、なんとかINT29(+1)を向かえたのですが、PIEが24と下がりすぎにも程があったので
今は上がり調子だやれば上がるイケる大丈夫今はフィーバータイムと画面の前でブツブツ言いながら続行したら、
画像のステータスに落ち着いた。STRが少し下がってるが何も問題ない。
ここまで上げたら後は自然に上がるのを待とうと思います。しんどい。

ちなみに27>28でPIEがダウンしました。悲しい。

レベル上げしたいなぁと思いつつもPTがないので、
しょうがないねとばかりにPKをしていた時のひとコマ。

(この後本当にPT抜けて虫狩りを始めて、絶対はスラムに撤退していきました)

突然全チャでなぞなぞが始まったと思ったら回答していた。
こういう楽しい臨時収入っていいよね。


今はこんなイベントをやっているので
25種とか面倒だから3種だけやってEXP書を貰おうとカリグラーゼ下水道に久々に入った。

初心者マークやら、明らかに低ランクのプレイヤーがちらほらいて嬉しくなったので
光る石を1個1kで買ったり、30個でマスターキャンプ5個と交換したりと初心者支援の真似事をしてみた。
みんな喜んでくれて僕も嬉しくなりました。

犯罪者と+5↑武器を持ち歩いてる人には鉄拳制裁を行った。

それにしても最近シュナトだけサーバーが重いようだけれど原因がさっぱりわからないなぁ。
なんでなんだろうね。なんか定期外メンテまでするようで。なんでだろうね。

超スローペースだけれどLv30(アイスソード)も近いので
いい加減水100INT装備完成させねばと結構必死。あとは青石の指輪のみ。

相変わらず相場に疎いねまっちさんは。

2012/09/13

 
牢固の鎧を着てからというものの、会う人会う人に
「キモい」「似合わない」「ダサすぎる」「まっちの槍臭いからアイスソード使えよ」などと言われ続け
わかってるよクソ共今更なこといってんじゃねえ喋るな死ね。レベリングを希望します。

そんな調子で最近は1日に虫狩り1週ができるかどうか、多くても2週が限度な日々を過ごしています。

そんなんでも、Lv20台なら地味に上がっていく。いい世の中になったと思うよ、ホント。
しかしこんなSS1つとっても、服装についてとやかく言われている。酷い。

STRとINTは固定でアップ。
変動ステータスのDEXとLUKがダブルダウンで本来なら悲しむべき所なのだろうが、
VITが下がらなかったので全然問題ない。感謝すらします。
これでLv26>27でVITを維持しながらEDOができるというもの。


虫狩りメンバーを募集していると、こんな全体チャットが。

暇だったので適当なこといっておちょくっていたのだけれど、

じゃあ暇ついでにちょっとエスコートでもしてみようかって。
知ってる人は知ってるまっちさんの気まぐれな優しさはこういうときに炸裂します。

PTMのPRIも同伴させる。
相手は初心者っぽいしね。回復って大事だよね。
PRIってTHIの次にルート能力高いんだよね。
炸裂します。

何をしにいくのかは教えていないため、突然PKなんかしないように注意を促しておく。
関係ないけれど、チコルにも虫っていたね。
まぁ僕にとってチコルでやることなんてゾンビを倒すか冒険者の遺体を確保するくらいだから今は無視。虫なだけに。

合流すると、モンスターに凄い勢いで襲われていた。
殺す前に死ぬんじゃないのかと心配したが、

意外と育ったキャラだった。
紫爺を倒そうとするのだから当然といえば当然か。
加入申請はもちろん拒否した。

なにかめぼしいものはあるかと
紫爺を倒せるのか心配なので、相手の装備を見ようとしたがダメだった。

まぁ今回はエスコートしにきただけですしね。
しっかりと道案内しますよ。倒す倒さないは彼次第。

そうして、少し進んだところにある紫爺POP部屋に到着。
ちょうど沸いていたので一緒に討伐した。これで任務完了だ。

何か悪いことを企んでいるポークルがいる気がするが、
帰り道も案内することに。この場所は来た道を戻ればいいというわけでもないからだ。

帰る前に、報酬を貰っておこう。
エスコートの報酬は1000gp前後と相場が決まっている。
ダンジョン内だからもうすこし高くなるのかな。

まぁ、誠意を見せてもらえればなんだっていいのだけれど、

どうにも話をはぐらかして一向に誠意を見せようとしない。

そりゃあちょっとあかんなぁということです。

Mobに邪魔されなければルートできるとPRIが言うので、

階段に誘い込み、ドアを開けようとしたところをkillした。
ひどいと言いながらもしっかりと荷物を漁るPRIに神々しさを感じた。

それにしても、彼から殺されたことに対する負の感情が一切見えない。
しかも普通に僕と会話していることから察するに、ルートされていることに気づいていないようだ。

結局、復活するまでに2つほど武器をかっぱらえた。
ロクなもんではなさそうだけれど、こういうものはプライスレスだと満足げな僕たち。

道に迷いました。

PRIを連れていなければ帰還コマンドを使用していたところだった。
エスコーターがエスコートされる羽目になるとは。
それにしても意外といいものを持っていたな。

何も気づいてない彼からお礼の言葉を頂いたので返礼しておいた。
このあとPRIは迷いなくバッソを叩き割っていました。

ハチェットは僕が確保。
いやぁ、人を助けるって気分がいい。

結局彼がどうなったかといえば、ダンジョン入り口にワープするだろうと思っていたら、
途中で女神像に触れていたらしく、未だにダンジョン内で迷い続けていた。
そのうちスカベンジャーと同化するかもしれないな。


そんなことがあった後、募集を続けていた虫狩りPTに3人目の参加者(野良)が来たので出発。
他PTが既に同じ場所で虫狩りをしていたので、
何も考えずに狩場を明け渡せとソロで襲い掛かったらボコボコにされて無残に死んだ。
ハードブロウ2発目を食らった時点で「あ、これヤバいか」と気づいたけれど、阿呆の末路には似合いだなって。

相手はFTPの3人構成だったので即死はないだろーとリジェを過信しすぎたね。
MaxHPが1000以下なことを完全に忘れていたね。いやはや。精進せねばね。

そうやって反省をしつつも、遠吠えは欠かさないのが僕です。
弱い奴には強く、強い奴には弱い僕が嫌いじゃない。早くLv34になりたいなと改めて思う1戦でした。

勝者に敬意を込めながら保釈金を払って別chを探していたら4人目(野良)が来た。
FFFPというどう見ても1.5層(虫6)でやる構成ではないのだけれど、2層(虫8)でやるにはPT全体のLvや装備が心もとない。

まぁ、スラムでだらだらしているよりかは遥かにいいのは確かだ。
効率を求めているわけでもないから問題はないし、贅沢を言うつもりもない。

この心さえ平穏であればそれでいいのだ。
さぁ、今日も虫狩りレベリング張り切っていこうか!

おまけ

虫狩り中に突然WISが来た。
今更気づいたのかよとは思いつつも、俺は知らんよとシラを切って全責任をPRIに押し付けておいた。
世の中悪い奴もいるもんやね。

2012/09/10

 

そういえばインベントリの肥やしになっていたなと、
EDOの時の遺産(ゴミ)をオークションに放り込んでおいたら物好きがいい値段で落としていてくれた。
捨てる神ありゃ拾う神ありってこのことなんですかね。

前回の日記の時点で10k程度で、
あー面倒だなあ、また衛兵でリセットかけとかんと、
なんて思っていながらもつい放置していたらこの様です。

保釈金240kとかこういう半端な額が一番イヤなんですよね。
安けりゃ払うし高けりゃロール回しまくるけど、これは・・・。
こんなハラスメント行為がシステムとして存在するなんて、この世に神はいないのでしょうか。

そんなことを考えながら雑談していると、
絶対領域がキリストのように思えてくるのも不思議ではない。
磔にされたと思ったら復活の日を毎日のように繰り返している。
キチガイしかいないよこの世界。

2012/09/07

 

PKKユニオン銀十字に所属していたガルム君が少し前から10chに入り浸っており、
現在は10chスラム発のユニオンに所属している。

僕はそれを「なんだこいつは怪しい奴め」と見ていたのですが、
同時期、僕は代行鍛錬勢を探すべく、課金している(ゲーム内での)富裕層に
片っ端から代行鍛錬を頼み込むという荒業を駆使していたところだった。

「そうびひんは たんれんしないと いみがないよ」
そんなMMORPGの宿命に負けて100Mもの値がつく牢固の鎧を腐らせてはいけないのだ。

というわけで、知人友人ユニメン見知らぬ人全てに断られてきた僕が最後に縋ったのが彼というわけです。
1バッジス500kで引き受けてくれた。ただしバッジスは15個までという条件付。

それを+4→+5で一度ワンミスしただけで
+0→+7まで一気に駆け上がった彼は流石というかなんというか、いやぁ、見直したね。
ついでに絶対領域が倉庫の肥やしになっているからと特殊鍛錬してくれた。

これによりLv25からでも着けれるようになったので、早速着てみたのですが

いかんせんエルフ男にはあまり似合わない。
紫オーラともなんだか相性が悪い感じがする。

ともあれ性能がいいことには変わりないので満足。
こっそりと買い集めていたVIT+2ジェム*2を詰め込んだ。
これであと数ヶ月は鎧の更新は必要ないだろう。

いやはや、代行鍛錬って素晴らしい。
ありがとうありがとう、また頼むよ。

ちなみに某Atさんはお値段込み込みで
+7なら100M、+8なら320Mで絶対に仕上げてみせるとか言ってて
僕は笑いながら聞き流したんですけど目が本気で怖かった。

結局8Mで仕上げれて本当に良かった。100M貯めてしまうところだった。

2012/09/05

 

というわけでEDOをしてきたんです。

ステータス7個のうち4つが重要ステータスで、全て上げてやるというアホな野望を持って挑んだために、
上がったり下がったり下がったり下がったりで僕の心は阿鼻叫喚。神経がめちゃくちゃにかき回されました。
STRとVIT,INTとPIEをあげたい。+5くらい上げたい。

重要度としては
INT>VIT>>>>>>PIE>>>STRの順。
INTとPIEが上がりづらいのはともかく、FIGのくせにVITが上がりづらいというのはどういう了見か。

めちゃくちゃに減ったINTとVITを取り戻そうと躍起になっていると、
知らないところでSTRが膨れ上がっていたりして、

4時間後。
INTとPIEをググッとあげるのは難しいなと。
とりあえずこれはこれで。VITが思った以上に上がらない。
数値は左から[STR,VIT,DEX,AGI,INT,PIE,LUK]です。

さらにLv25の時点で、再度EDO。
固定ステータスがDEX/PIE/LUKなのでここでINTとVITを集中的に上げたかった。
上げたかったのですが結果から言うとSTR+1・VIT+2・AGI+1、INT-2という結果に。

このLv24→Lv25間で更に7時間くらいEDOを続けていたのですが、
どうもレベルごとにステータス上限があって、その上限数値をわかっていないと泥沼になるらしいとのこと。

各ステータスにBP10を振っているせいか、ガンガン減って、なんとか戻しながらといった感じだったので、
結局INTが犠牲になってしまった。INT31まで確認できたのに、なんということだ。

仕方ないのでVITとAGIが固定ステになるLv26→27でまたEDOをしようと思います。
いやぁ、とても楽しいですね。死にたくなる。ゲロ吐きそう。

おそらくはELFといえどFIGなのでINTは33くらいで頭打ちなんだろうなということで、
とりあえず確実に上がる31まで上げてみようかな。死んだかな俺。

STRはなんかもう20まで落ち込んだとしても、
またEDOしてれば勝手に40くらいまで膨れ上がってるだろうという印象を得たのでどうでもいいや。

ともあれLv25まで成長したのでクエストが受けれる。
これで狩りのほうは少しは楽になる。

   

こう言う風にはちょっとなりたくない。
劇的に上げようと思うのはやはり考え物か?

2012/09/04

 
前回の日記の後。
紫になっていたので即衛兵で消化しました。

ログインしなおして戦利品をメインソウルに移動させようと思ったらメールが来ていた。
やはりWizardryOnlineのプレイヤー層は大人が多いなというか、そんな印象を受けた。
こういう割り切りはとても好印象だな。捌く際には(自分で買い取るため)オークションを利用して欲しいとのことだった。

それはそれとして、魔性の鎧は、同じくSR10M防具の「鉛の具足+6◇」と物々交換した。
価値としてはどちらかというと魔性の鎧のほうがレアリティが圧倒的に高いので、若干僕の損な感じもするが、
やはりそれはそれ、身内同士の交換だったのでお互いを高めあうという意味で取引が成立した。+7がよかった。


町にいたくない、ずっと虫狩りしていたい、とひたすらに篭り続けるとこういうこともあるもので

こういうこともあるもので。

超廃狩り(寄生)をしまくった結果、ようやく転職できることに。
継承スキルは、デスペ6、ステルス7、トーチライトに加え、
スタンスマッシュを外してディバインアーマー7、ミドルヒール6を外してリジェネレート2となった。

スタンスマッシュを外すのは心底悩んだけれど、
FIGの新スキル「ハードブロウ」をうまく使いこなすことができればと思い切りました。

さて、今回の転職の最大の肝であるリジェネレート2。
これの性能次第ではこれまでのプリでのレベル上げがまったくの無駄だったということになる。
PIE依存な上に、プリーストの職業補正がなければ全然回復しないというオチだったら僕はしばらく立ち直れない。
せめて100は回復してくれ・・・!

ワーオ

なんかもう僕大満足です。
133~177ほど回復していました。
素晴らしい。素晴らしいよこのスキル!

あらかじめ完了していたクエストを報告したらLv1→16になった。
また、平日深夜3時だというのに転職後即狩りにいけるメンツが揃った。
こんなメンツで虫狩りをしようってんだからたまらない。素晴らしい時代だなと思う。

ついでにLv16・PIE22+21・AGI18+5の状態で193~211ほど回復。

次の目標レベルは「ハードブロウ」が取得できる34レベル。
これを取得しないと対人のスタートラインには立てそうに無い。
なんともまぁな時代だと思う。

それにしてもステータスの上がり具合が悪いというか、納得いかないので、
少しばかりEDOをすることにした。ちょうどこのLv23のステータスアップはAGIのみ固定なので
STR/VIT/INT/PIEを一気に動かすことができる。どうなってしまうのでしょうか。果たして。

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ