2012/7

2012/07/31

 

(サンジェント遺跡なんだけどなぁ)
というわけで、13号施設で起こった事の顛末を報告。
が、ご覧の通り、ゼロに口止めされた部分については話さずにおいた。

で、僕が13号施設に行っている間に荒廃の廓で捕らえた目利き人・ガウディンから情報を得たそうで。
どうやらイノヴェルチがまた変なことしようとしてるそうです。

この場所については伝承というか、昔話があるそうで、
なんでも闇天使の姫が9人の僕(しもべ)を呼び寄せたのだが、来ない。ボッチである。そんな話。
伝承通りならボッチ姫の怨念が凄いことになっていて大変危険だろうと予想されるから、ちょっとお前行ってこいよと。
ついでに、イノヴェルチがなんかやろうとしてるみたいだから、それも阻止してこいよと。
そういう話です。

行かせて貰います。ウヒョオオオ!
選択報酬のジェムは、各種ステアップ+1と各種属性攻撃+5。太っ腹だなあ、ハハ。

ダンジョンに足を踏み入れると、なにやら声が聞こえてきた。

ボッチ姫の嘆きだった。
話しかけると、気が立っているのか、それとも姫だからか、高慢な態度をとってきた。

その態度が気に入らなかったので無視して奥へ進むことに。
ボッチ姫にはボッチ姫たる理由があるのではなかろうか。
なにがヘルズナインだ馬鹿馬鹿しい。

なんかいました。
こんなところで何をやっているんだろう。
追おうとしたが、見失ってしまった。

あと、こんな碑文があった。
どうもボッチ姫は人望の無さからボッチというわけではなく、僕たちがトラブルにあっているようだった。
読み解くに、闇天使の像で引きこもってるので、日の光を落とす=リドルを解けと。
これ放っておいたほうが世のためなのではないかとも思うが、報酬のためにバンバン封印を解いていこうと思います。
なぁに討伐してしまえば問題あるまいて。それがイノヴェルチの妨害にも繋がるはず。

というわけで、どこかで見た通路を通り抜けると一つ目の闇天使の像が。
どうもこの声の主は無残にも体をバラバラにされてしまったらしい。不死者も大変だなぁ。

ボッチ姫が様子見てきてくれた?見てきてくれた?とうるさいので報告。
後ろをついてこないで欲しい。悪霊かお前は。闇天使の姫でした。

そしてこの態度である。
が、情報はしっかりとくれた。
祭壇とやらがこのマップの至る所にあるので、贄をいくつか捧げればよいとのこと。

祭壇ってどこやねんとうろつくと、ヒントNPCのようなのがいた。
金を要求されたので、10kほど渡すと満足したのか、全部教えてくれると。気前がいい。

で、とりあえず今は「鮮血の心臓」が6つ必要で、「餓欲の祭壇」にそれを捧げよとのこと。
そのアイテムだけは何故か大量に持っているので、やはり祭壇を探すことに。

第一決戦場のすぐそこの階段をあがり、少し進んだところのポールを利用すると、それはあった。
盛大に99個くらい贄をぶちまけてやった。すると、どこからともなく声が聞こえ、もういいからとのこと。

再び闇天使の像へ。満足してくれた様子。
円卓へ向かわれる前に討伐させてもらいます。

む?

あ!

ドヤ顔で封印を解いて消えていったクロルド。
中から出てきたのは、不完全なナニカだった。
はは、こんなひょろひょろなら余裕そうだ。

何が起こった。

実はこいつ、死亡時に大爆発を起こすようで、瀕死にしたら遠距離から安全にとどめをささないとダメだったようで。
何気にこんなのが、6体くらい?沸いてました。なんというか、贄が多すぎた感がある。頭ばかり作らなくたって。

ともあれ、なんとか討伐できた。これで更に奥へと進める。

チェンジ。

ステルスのないソロプレイヤーは死ねといわんばかりな道を駆け抜け、
次の闇天使の像を見つけた。にっちもさっちもいかんようです。

背後霊なボッチ姫に、どうするよ?と指示を仰ぐと、例によって祭壇を利用して光天使をどうにかしようと。
会ってみたいな光天使。カーリーみたいなのがいっぱいなのかな。スフィア持ってるのかな。殺したい。

これらを達成すると、闇天使の像の中の僕が出てこれるそうです。
光天使の代わりに殺させてもらいます。

3つのうち、2つの祭壇はすぐそこにあった。
11111Goldを投げ入れ、ネックレスはそこいらのNPCから購入してきた。

ここまでは順調だったのだが、3つ目の祭壇が問題。
淫欲の香とはなんぞや。

あぁ。
なるほどね。

ちなみにこのスペシャルもみもみコース、装備全部脱がないと受けれない上に、
このコースじゃないとまず無理という、凝っているというかこだわっているというか。

なんとかたどり着けた。何度死んだかわからない。
あそこのイノヴェルチの4人PTは冒険者を狩りまくってて相当レベルが上がってると思う。
邪教徒め、見てやがれ。絶対潰す。絶対。

ともあれ、これで3つの祭壇に炎を灯した。
ためしに待ってみたが、当然光天使なんかやってこない。
諦めて闇天使の像へ向かった。

阻止します。

あっ。

また封印を解くだけ解いて帰っていった。
一体なにがしたいんだろうか、彼は。

出てきたのは、ゾンビタイプの化け物だった。

動きはゾンビらしい鈍さで、なんかもう可哀想なくらいボコった。
無駄にHPがあるのが彼の不幸だと思う。

決戦場を出て、さらに奥へ。
女神像があったので火を灯す。
仲間の情報によると、ここいらでアイテム集めをする必要があるらしい。

こんなSSしかなかったが、ともかくカエル型のモンスターを倒して、目玉をくりぬけとのこと。
こんなときのためにドロ7スティ7のこいつを作っておいたんですよ!任せなさいって。
しかしカエルの目玉集めなんて、アリアD以来だな。あのころのPKはチャージスイープ全盛期だったかな。

そうそう、確かこんなかんじ。なんでドブに落ちてるんだろう。
なんだったかな、そう、確か賞金首がこちらに向かって挨拶してきたから斬りかかったんだった。
でも殺されるぐらいならばと自殺したのかな。

と思ったら、PTのMAGの一撃で死んだようでした。
体力ゼロになってドブに落とされるってどんな気持ちなんだろう。

沸き立つPKキチ3人。
攻略PTのはずなんだけどなぁ。穏健派の赤プリだけが癒し。

ちなみにこの後、脱獄してきたらしく、
丁度僕が死んだときに目の前でウォーカーに捕まってくれてました。マテリアルゴチです。

そうして、カエルの目玉を集めたところで時間切れ。
今日の攻略はここでおしまい。長くなりそうだなぁ。

おまけ

今時こういうのひかかる人っているんでしょうか。

2012/07/30

 

スラムで放置狩りをしにくるヤツは名前を覚えてサービス終了まで殺し続ける。

トイレか何かわからないけれど、ヴォージ前でひとり突っ立っていたので殺して剥いだ。
1本拾ったところで決戦場からPTMが出てきて、咎められたので退散。+5ゴールデンアックスでした。

そんなかんじでELF-FIGのLvもとうとう31に。
えらく長いことかかった。なんで動画とか作ってたんだろう。いや、忘れよう。

というわけで現在のスキルツリー。
31になって、これからが本番なのだけれど、PvP特化というならばステルスいらないのでは?と思い始めてきた。
もっというとハイドもまぁいらないといえばいらないのだが。あと、セルフヒール7も欲を言えば欲しいのです。
ステルスかハイドか、はたまたMヒを消して孫継承もありかなぁ、とか。

とはいえ、孫継承するならLvを32にあげてデスペラード6を取得することになるので、しばらくは様子見の方向で。
なんのかんのいってステルスは強いし、強力な武器を持てればハイドもより光るとは思うのだけれど、うーん。
いい加減+7ゴールデンアックスから卒業したい。

ディメント褒章が切れたのと、レベリングが落ち着いたのとで
しばらくは円卓攻略をチマチマと進めていこうかな。
ヴォージより美味しいとされる狩場があるそうなんですよ。
いくしかないよね。

追記

SR7の+5ゴールデンアックス、+5のままじゃSR3の+7断罪の斧より弱いじゃんと。
+6挑戦したらたたき折れた。Lv2鍛錬石もLv3鍛錬石も信用できない。

2012/07/28

 
先日のアップデートで、新ダンジョン「暗澹たる円卓」が実装された。
ようやくの新ダンジョンだ。待ちわびたよ!この日のためにクエストアイテムもほら、この通り!

・・・13号クリアどころか第一決戦すら開けてないね、そういえば。

というわけで、アイテムだけは揃ってるので、ネタバレ全開のRTAモードで攻略にかかりました。
マラソン大会の始まりです。

以下ストーリーダイジェスト。

そう、確か13号に入る目的は婚約指輪を取り戻すだか確かめるだかなんとか。
とにかく、漆黒の美女こと、シャーデを探すんだったな。

とりあえず奥へ進めば会えるのではと思ったら、後ろからちょっと懐かしい声が。

伝書鳩ことエレシェとそのお供二人組が、わざわざシャーデについての情報を伝えに来てくれた。
そういうのは1ヶ月くらい前に伝えて欲しい。普通のプレイy冒険者ならとっくの昔に解決しているところだ。
しかし、お供の奴らの装備、俺がSR1のころから変わっていない。大丈夫なんだろうか。
エレシェの装備も大概だが、これでA級ランカーだそうです。今の俺は何級なんだろう。

で、話を聞くと、シャーデは普段お供を連れて4人でいるのだけれど、どうも傷心中でぶらり一人旅とのこと。
その心の隙に付け入れ、ということらしい。なるほどそういうことなら俺に任せてくれ!

直球ストレートで求婚しに行ったら、見事に一蹴された。
こんなにかわいいポークルちゃんでも流石のシャーデ、漆黒の美女でした。
しかしまだ手はある。

仮面の貴族さんを呼んでいました。
明らかに動揺している。

流石に貴族というだけあって、とても真摯で紳士な振る舞い。
その調子で彼女を落とせば、婚約指輪はこちらのものだ。

ダメでした。
いよいよこうなったら、AAAランカーで最強の冒険者「ゼロ」さんを呼ぶしかないかもしれない。
聞くところによると、彼も13号施設にいるらしいと言うではありませんか。さぁアラハゥイさん、頼みますよ!

ダメでした。

そこに突然現れたるは僕らのアイドル「カルコサス」ちゃん。
そうだ、天然成分豊富な彼女ならなんとかなるかもしれない。
ダメ元でGOだ!

ガールズトークに華を咲かせる二人。
心なしか、シャーデとの距離が縮まった気がする。
いいぞ、その調子だ!

おっ?

デレたと思いきや、どうも婚約指輪とは違うものっぽい。
しかしカルコサスちゃん、あのシャーデを篭絡したというのか。
このまま婚約指輪も貰ってきてくれ!

あ、あれ?

あーあーあーあー。

見事に見抜かれていました。
カルコサスちゃんアホの子すぎる・・・。

うーむ、やはりシャーデは一筋縄ではいかないなぁ。
他に誰か適役はいないだろうか

ちょっと黙ってて。

そうして、参ったな、どうしたものかとその辺をウロウロしてたら、

いた。
雑魚を蹴散らして闇天使と戦っているゼロ。

エンシェントスキルまで使っている。
結局、この一撃で闇天使は葬られた。
最強の冒険者ゼロ・・・なんて強さなんだ・・・!

落ち着いたようなので話しかけてみた。
すると彼は少し間を空け、ポツポツと語りだした。

ゼロとシャーデの痴情の縺れが原因で、
愛が愛を重すぎるって憎しみに変わる前に的な話を長々としてもらった。

そんな甘酸っぱい中学生のような会話をしていると、

でてきました。
なんだか台詞に棘がある気がする。

丁度彼女は帰るところだったようだ。
それは困る。まだ結婚指輪を貰っていない。
ゼロさん、お願いします!

ゼロさん!

ゼロさん!?

ダメかと思ったら、やはりAAAランクの超絶イケメン最強冒険者のゼロさんだった。流石だ。

僕は来てはダメらしい。流石だ。
酷いっすよシャーデさん!僕だってサンジェントにいきたい!

泣いてすがると、これでもやるから消えろと言わんばかりに婚約指輪を放り投げ、去っていった。
これで僕のメンツは立ちました。ほんとに立ったんでしょうか。いいんでしょうか。いいんです。

ゼロにも釘を刺された。
言いたいことだけ言って、クソ、こいつ・・・クソ!
絶対来るなだと・・・絶対・・・おのれ絶対領域!

シャーデが去り、ゼロが去り、がらんどうとなった空間に佇む僕。
なんともはや、ソロぼっちでありんす。

心という名の心臓を偽りまくった僕には似合いの末路かと帰ろうとすると、3人組が待っていた。
ご苦労なことである。しょぼくれた顔で簡単に説明すると、

励まされてしまった。
彼女のこの自信はどっから沸いてくるのかと思いつつも、悪い気はしなかった。

なんていうストーリーではありませんが、無事13号施設をクリアしたことをここに報告します。

おまけ

とあるPT募集にて

絶対領域許せない

2012/07/24

 
10日ほど日記を更新していなかったですが、僕は元気です。
こんだけ間を空けたのは初めてかもしれない。

で、何をやっていたかというと前回のアレ。詐欺です。
どんな詐欺かといいますと、「詐欺やる詐欺」。

というわけで、セコセコとこんなの作っていました。
低画質ならyoutubeにもアップできました。低画質すぎる。
オリジナルサイズはこちら。キーワードは「あのごり」。
※2012/07/27に動画内容を一部修正して再アップロードしました。

完成した今になって思うと、なんでこんなことしてたんでしょうか僕は。
狂人の考えることはわからん。自分のことなのに。嗚呼。金が。

2012/07/13

 

そういえば先日、4chスラムの方々とカーリー周回いってきました。
なんだかんだで仲良しですよ僕ら。向こうから誘ってきてくれましたし。
キャラクターチェンジをして、よしいこうと思ったらPTに何故か入れなくて、
調べてみると向こうのPTメンバーが僕のことを拒否リストに入れてたのは印象的だったなあ。

なぜ今更カーリーなのかというと、アップデートで新アイテムの指輪が出るからだそうです。
この指輪、各属性攻撃+20ととんでもない代物なので、期間限定の特務ミッションも合わせてやっていこうというものだそうです。
ドローボックスにも箱以外のものがジャンジャカはいっていました。いいPTだなあ。ゴミばっかでしたが。

それにしても以前よりスティールできる確率が極端に減っていた気がする。
こっそり修正されたのかな?でもクロフト君がジェネラルドラグーンという今となっては微妙な槍をスティールしていたし、よくわからん。

結局指輪は出ませんでしたが、各々が箱から中々いいものを出していてみんな笑顔で終われてよかったです。
僕は知識の冠◇という、なんとも微妙なものを手に入れました。INT+2です。誰か買い取ってください。
これ、6箱で出たマスター品で、今となっては実装当時より出るアイテムも代わり、確率なんかも色々変わったらしく。

なんかいいもの出そうだということで、追加で5箱ほど購入して開けてみました。

ウヒョオオオオ。

ウヒョオオオオオオオオオオオオ!

kusoge-

2012/07/12

 

本日のヴォージ周回。
野良を一人交えてレッツゴー。

しかし、このセンスはどうかと思う。

というわけで周回していると、
上記の画像の子が知り合いからWISをもらったようで。

犯罪者とPTを組むとは何事かと言う様な内容だそうですが、僕は悪くない。

やはり絶対が諸悪の根源でした。
第三者による証明です。もう、だめな絶対さんですね。

絶対がなにやら悪いことを考えていたので、

彼の暴走を止めるために

被害者が出る前に被害者を出すことにした。

2012/07/07

 
平日の平均プレイ時間1時間半の割り当てを、

・ソロ狩り1時間半プレイ
・適当なPTを探して1時間プレイ
・ヴォージ周回を探しに探して30分プレイ

のどれがいいのやらと頭を悩ましながら、なんとかかんとか30分ヴォージ周回に紛れ込めました。
やっぱり30分でも美味しいです。とてもありがたい。つい就寝予定時間を越えてしまいます。

で、じゃあそろそろ寝ようかと思っていたのですが、全体チャットで賑やかな声が。
なにやらユーザーイベントのご様子なので、少しだけちらりと覗いてみることに。

イベントの内容はこちら

モヒカンインベーダーというミニゲームをやっているようです。
なかなか醜悪な光景でしたが、お手軽そうなので試しにやってみることに。
1回100Gだというので、1,000G支払った。
他に参加者がいようが連コインである。1回だけクリアしていきますよ、えぇ。

※詳しいルールはこちら

で、初回プレイは合計スコア9ポイントの内3ポイント。審美デプスの欠片を景品に貰った。
最初はまるで当たらなかったけど、残り20秒くらいから慣れて追い上げれた。

そして2回目。ちょっと本気出せばこんなもんよ!
初っ端から別属性を使ってしまいましたが、そこそこ命中し、10秒残してクリアできました。
というわけで、わざわざ「録画していた」なんて口走ってしまったがために、
この動画をあげるという理由だけで日記を書くハメになったんですねー。

商品はこちらのハート箱。
すごい嫌な感じがするので、次回のバレンタインイベントのときにロッテさんに押し付けようと思います。

本日のヴォージ周回。
ドワーフにも人権があったこと、ヴォージ2ヶ月目にしてようやく気づきました。
いままでドワーフ×なんて書いていてすいませんでした。とても美味しかったです。
POR×でお願いします。

何故かヴォージ中、このサイトの話題になった。

印象操作はバッチシである。

やはり黒幕は絶対領域だった。
あれもこれも。
それもどれもだ!

2012/07/04

 

今日も僕は元気です。
期間限定くじの2等(100kG)を連続で引き当てる程度に元気です。天の恵みです。
他にも、ぼったくり露店で結構な収入を得たりで、祝福されてるのを感じます。

でもFIGのSTRが下がっています。流石にEDOする気力は起きない。
VITあがってるしそれでいいです。いいんです。

野良ではめっきり赤×なヴォージ周回ですが、
TR内での参加ならなんとか潜り込めるので、頑張ろうと思います。

で、ヴォージから帰ってくると「花の妖精」さんが僕に何かお礼をしたいそうで。
何の話かと思ったら、彼女はここではお馴染みPKキチガイの「絶対領域」に大変な恨みを持つ人らしく、
彼の死体をハッキリ写しているSSを提供してくれた方にはお礼したい、と言っています。

それで前回の日記の、最後の画像が大変気に入ったらしく、わざわざ僕を待っていてくれてました。
いやぁ、絶対領域は愛されてるなぁ。キチガイにはキチガイがついてまわるんでしょうか。
あの死体画像で自慰行為にでも耽るのだろうか。なんという執念。

狂気を感じる。

自分で自分に1M賞金をかける僕も大概だけど、
こんな理由で1Mなんて金をポンと渡す彼女も中々にキチガイで、
やっぱり僕がキチガイだから周りの人もキチガイなんだなって。悲しいね。

そして彼女は去っていった。
わざわざ全体チャット使うなよ!
恥ずかしいので勘弁してほしかった。

特に狙ったわけでも無いけど、報酬として半分分け与えた。

2012/07/02

 

昨日寝る前の話。
上記の全チャ売りが1日中延々と流れていた。
普段はスルーしているのだが、EDOに疲れ果てた僕の脳には糖分が必要だった。
つまりは蜜である。人の不幸という名の。分かりやすく言うと、やさぐれていました。EDOで。

そういうわけで、不運にも突発八つ当たりの対象となってしまいました。
彼とは野良PTで2,3度一緒に遊んだ仲で、彼もまた犯罪者だった。

同じ犯罪者同士なだけに、同胞が消えるのは寂しいものがある。
せめて遺品だけでも預かっておこうと思います。
というわけで今回は僕の十八番、信用詐欺のお話です。
信用詐欺と一口に言っても色々あるのですが、一番手っ取り早いのが「借りパク」。コレ。
Wizonではメインキャラでやると一発でソウルネームが赤どころじゃなくなるので控えていたのですが、
なんかもう疲れてどうでもいいやって状態の僕に歯止めなんて言葉はありませんでした。

とはいえ、既にこんなサイトを立ち上げている以上、僕を信用する人なんて少ないのですが、彼はどうなのだろうか。
もし僕の悪行を知っているのならば成功率は低くなってしまう。
が、僕には自信がありました。

ポイントは、彼が引退するということ。
暫く戻らないとも言っているので、こうなると心のどこかに「最悪とられてもまぁいいや」という心理が生まれるものです。
そこを狙い打とうと思います。

懐かしい気分になりつつ

ド直球で装備よこせよと僕。

案外あっさりとカカった。

FIGにccし、酒場で落ち合う。
1chということもあって人目が多いので、率先してWISで会話を続ける僕。
範囲チャなんかだと、邪魔が入るからな。

FIGのバックは継承始めて見た。
これは素直に興味があったので、ダメージがどのくらいか見せてもらいました。
たいしたダメージでした。ハイドスイープ(笑)。

このとき真咲が使っていた武器は短剣だったので、両手斧ならどんなダメージになるのかと気になったので、

僕のメイン武器、+7ゴールデンアックスを彼に貸した。
逆に盗られる危険性もあるのだが、彼からはそういう意思を感じなかった。
また、この行為には2つ、こちらに有利に作用するギミックが仕込まれている。

その1つは、武器を渡すことによって、自分には貴方に危害を加える意思はありませんよと示すことである。
冗談のようだが、結構安心してくれるんですよこれって。

なかなかなダメージが出ていました。

彼は自身がハイド持ちだから装備を貸さなくても試せるよ、と暗に言っていたのだろうが、そうはいかない。

本命の一言。
ゴールデンアックスを貸した真意はここに有る。
この流れで、彼はゴールデンアックスだけを渡すはずが無い。
また、こういう曖昧な聞き方に対し拒否する旨の発言をすれば、
貴方の斧は返しませんという意味にもなりかねない。
だからといってDEX装備は持ち逃げされると怖いので渡しません、
などと言うのは失礼だと大抵の人は思い込み、言い出せないのである。

これに対し真咲の答えは

至極軽かった。
割と何も考えてなさそうだった。

帰ってくる+7ゴールデンアックス。
そしてDEX装備。泉に金の斧を落としたと思ったら、装備一式までもらっちゃったよ、ハハ。

ALLDEX+4込みです。ごちそうさまでした。

そういえば+5ハードボトムズ(DEX4)も売っていた記憶があるが、この時点でもう売れてしまっていたようだな。
もったいないことをしたかもしれないが、気にしない。それにしてもダサいな、この装備。

ありがとうございました。

それでは、また会う日まで。

拒否リストに入れ、終了。

いやぁ、EDOは人を狂わせますね。
こんな恐ろしい非人道的な行為はやるべきではありませんよ、ホント。

おまけ

なんていう日記を書いていたんですが、ゲーム画面を見ると同じTRの人から
「鬼かお前は、今すぐ返して来い、反省しろ」
と詰め寄られていました。

こうやって日記にしてから気づいたのですが、確かに反省点はあり、
うまくやれば+7鬼教官の斧もとれていたなーと。これは非常にもったいないことをした。
久々だったのもあって少し冷静さを欠いていたな。
次があったら、もうちょっと上手くやろうと思います。
返すわけないじゃーん。

EDO患者の末路。

2012/07/01

 
1.FIG

Lvがあがったことにより、ギリギリまで装備を切り詰めることによって斧ステップが可能になった。
これで僕も、ようやく対人FIGのスタートラインに踏み立ったというわけだ。

で、さらなる研鑽をすべくレベリングPTを探していると、PvPをやっていたので、
よーし、いっちょやってみるか!みたいな。

いろいろと荒いけれど、自分的には可能性を見出せたような気がする。
あんまりステップしていないけれど、やっぱり移動速度が通常になるってデカいです。
PvP形式の実戦経験は少ないので、キャラもPvPもレベルを上げていかないとなぁ。

まぁでも、ガチスーパーアーマーや超火力の相手には尻尾巻いて逃げるしかないんだろうなぁ。
今はスキルリセットし放題なので、狩り用構成ではあるが、対人構成も似たような感じなのだから、もうちょっとスマートになりたい。
アベンジを最低3、できれば5は欲しいもんです。あと秩序OUも。決定力とスーパーアーマー。必要です。
スイープ7とかとってる場合じゃないかもしれないけど気持ちよすぎて手放せない。

2.MAG

さよならLv31MAG,こんにちは心機一転Lv1MAG。
今度はINT伸ばしてくれよな。
というわけで、孫継承しましたよ。

クエイク5を。
なぜわざわざ弱体化したクエイクなのかというと、
スキルツリー変更に伴って「ライフスティール」と「MPパッシブ上昇」が入れ替わったためです。
元々「MPパッシブ上昇」をとりたくないためにアイスピラーを継承しようと思ってたので、
アイスピラーの前提条件がライフスティールになったのならば、ライフスティールも使う予定なので問題ないと。

そもそもクエイク自体がもはやいらない子とか言われたりもしましたが、僕はそう思いません。
決定的なダメージを与えるキル取りスキルではなくなったものの、
結構なダメージを出せる牽制スキルとしてはまだまだ優秀かと。
下位スキルのアーストレマーLv7のほうがダメージも僅差で使い勝手がいいという意見もありますが、
もちろんそれも強いのでありだと思います。
まぁでも、持ってて多分損は無いと思うんですよ、クエイクも。
正直賭けっぽい部分も大きいのは否定できない。果たして。

そんな風に悩んで構成を考えても、クソINTじゃ話にならないのがMAGの世界でして。
なんだこのおばかちゃん。大丈夫か。大丈夫じゃない。

というわけでEDOをやること数時間。(※EDOとは、エナジードレインオンラインで検索。)
絶対領域もちょうどEDOをしていた最中だったので、一緒にやることに。
耐久の低いMAGにとっては寺院のゾンビとはいえ侮れないんです。
二人でやったほうが負担も半分。精神的なことを考えればもっと楽になった。

で、なんとかINTをあげることに成功。
もう二度としたくないと思いました。茨の道すぎる。
しかし、これをしていかなきゃならないのがMAGの辛いところですね。やってらんねー。

彼には敵いそうになさそうです。

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ