2012/5

2012/05/27

 

隠し決戦周回、どうもMAGにも人権があったようです。
今のトレンドは、斧槍MPが最強だそうですよ。
というわけで、早速まわしてきたらクソうまかったです。驚きです。

こんなんできるわけねーだろと懐疑的な僕でしたが、いやあ、やればできるもんですね。
ただ、やっぱりキャラスペックが物を言うので

易 斧斧斧>>>斧斧槍>>>>>斧槍M 難

って体感でしたね。メンツ次第なところがある。
というか、火力ブースターであるMAGポジの僕が完全に寄生枠になっていたのも難易度をあげる要因でもあったんですけど。
びっくりするほど紙防御の無害火力、そしてやたら追い回されるヘイト管理力。キャラスペックもプレイヤースキルも備わってないMAG。

それでもまぁ、コツさえ掴んで知ってる人同士のPTなら全然成立したので、いけるもんなら隠し決戦参加していきたいですね。
ちなみに僕がどのくらい火力がないのかというと、スライムに対してクエイク3で2.5k、FAで1kちょいとかそのくらい。
火力が高ければ高いほど効率はもちろん良くなるので、どんどんヴォージを流行らせればいいと思います。

やり方としては、斧斧槍の亜種といった感じでいいんだろうか。
固め役だった斧を一人にして、より火力を伸ばすためにMAGを入れるという感じなので、
FIGのやることは基本的に変わらない。死なないように祈りましょう。

MAGのやることは・・・MAGのキャラスペックで多分変わるんじゃないかと僕は睨んでいるので、やりやすいスタイルを見つけて欲しい。
というか本当に僕のMAGがどうしようもなくて、危機感を覚えました。こんなところで。

スライムのほうにもちょくちょく通っていると

Lvが27になり、クエイクも4になった他

なかなかいい品物を

いい具合に引き当てれた。
しかし、SR差があるとはいえ、+6クロッグと+0ハイクロッグのこの能力差はいったい。

ちなみにこれ、今なら20Mくらいするそうです。
えらいこっちゃですが、自分で使わせてもらいます。頑張ったご褒美だね、ヤッホー!

おまけ

+9ランス。
赤オーラはじめてみました。
この季節だと、+9疾風バゼなんかはスイカバーに見えていいかもしれないね。

2012/05/26

 
本来書く予定だった日記がお蔵入りとなったんだけれど
こうして書く予定として日付を出してしまった以上、なにかしら書かねばとスクリーンショットフォルダを探したら
怪文書が出てきたのでこれでお茶を濁すことにします。

一切返信しなかったにも関わらず書ききるところに狂気を感じる。
SS編集までしてなお、全文読んでません、僕。

2012/05/21

 

MAGのレベルが25になり一区切り。
アイスピラーを孫継承でもしようと思ったが、SR16を待つというのはともかくとして
エンシェントスキルの実装も近い(らしい)ので、とりあえずそちらの様子を見てから決めよう。
できればLv31にしたいし、焦って転職することもないだろう。

2012/05/20

 

ちょっと今日の僕は荒れすぎというか、タガが外れていたというか、狂犬だった気がする。
公式のビンゴイベントで、ミッション25週という条件があるので、ミートパペット60匹周回をしようってわけでね。

今回は、いつものトレハンFIGではなく、ちょうどいいレベリングにもなるんじゃないかなってことで
4つ目の新キャラ「Emerald」(POR_MAG)を起用した。現在Lv24です。28とか31とかになりたい。

でまぁ、一人でやるのもしんどいので適当に募集をすると、絶対領域がPTにやってくる。
そうなるともう、PKPTに早代わりしてしまうのである。誰が望もうと、望まずとも。

そういうわけで、クエストが終わるまで同じchで狩り続けて、
報告を完了したらchを変えて、また狩場を奪うわけである。
僕らにとってミートパペットもプレイヤーも、等しくアイテムを落とすモンスターである。

そんなことをしていると、ディーヴァがPKKにやってきた。
突然のステルスクエイクで沈む絶対領域。
やーい間抜けと笑ってる僕。
彼はシュナト鯖でも有数のトップクラスの廃だが、だからといって僕は尻込みしません。

クエイクを撃ったと思ったら、ダメージがトレマーだった。
一発で心が折れた。クエイク以外の攻撃は全て1。無理。どうすんのこれ。

英知マジックスタッフでマジックショットを放ってみるも、これも2桁ダメージにもならない。
とにかく攻撃をかわしながら、ぺしぺしと。

気がつくと、そのchの先住民+ディーヴァvs僕らといった戦場になっていた。
こうなってしまうとミートパペットどころではなく、ひたすらにPvPである。

先住民PTを僕がクエイクで蹴散らし、ディーヴァは物理耐性が低いので絶対領域に対処してもらったりしつつ
毒罠や眺めているだけの他PTMにゾンビをやってもらった。

しょっぱいが、ルートもできた。

次のchでは、知り合いというか、同じトークリングにいる人がいるPTだった。
彼らもまた廃人であり、まぁ僕がまともにやって敵う相手でもないし、
そもそも知り合いや身内をこっちからだなんて。
でもやはり、今日の僕はそんなこと関係なかった。

意気揚々と襲った結果、ステルスクエイクで誰一人死なず、返り討ちにあった。
ついでにベルトを盗まれた。なんてこった。

絶対領域の援護で、これを取り戻す。
が、

こうなると黙っている彼らでもなく、荒れるトークリングとダンジョン。まさに荒廃。
今度の相手はユウユウとレオンだ。

レオンといえば、ファイアブラストの使い手であり、
このキャラに対して、ファイアブラストで800~900くらいのダメージを与えてくる。
カスれば即死であり、もちろんというかなんというか、その他の攻撃も致命的なまでに火力が高い。

よく使いこなしていて、「多分ここなら大丈夫だろ」と退避していても、うまくカスヒットさせたりしてきた。
ファイアブラストは自分でつかってて、まだよく把握してないスキルなので、まずは自分で使いこなさないとなぁ。

FAの撃ちあいをしようものなら、この様である。
ユウユウのクエイクとFAも結構なダメージであり、また彼はPRIなので、スタンスマッシュやトーチライトも使ってくる。
耐久力も高いので、いよいよもってどうすんだコレといった状況に。

で、数十分くらいやりあって、なんとか60匹倒したので帰ることに。
廃人怒らせると怖いですね、まったく。キャンプも安心して張れない。
尻尾巻いて逃げました。

ちなみに彼ら、魔法職2でヴォージ周回しようとして失敗してたみたいで、そこを僕らが襲撃した形になったようです。
そりゃキレても仕方ないね。

で、chを変えてやっていると

また、来た。
ディーヴァである。

入り口にウェイストライフを誘導、警備兵として雇った。
これが案外機能していて、なかなか便利なゾンビトラップだった。
ただ、めっちゃこっち見てて怖かった。

クエイクやトレマー、アイスバーストといったスキルで動きを止めつつ
絶対領域のハイドアタックなんかでキルをとる、という連携で頑張ってみたら、結構いい線いってた。

で、インベントリを覗いてみるとなにやら色々ある。
?ジェムやら?箱やら、アクセやら。
HP+3ジェムとかバッテリー箱とかっていうオチな気がしてならないが、とりあえず拾うだけ拾った。

━━━━━━(‘v’)━━━━━━ !!!!!

彼、凄い拗ねまくってたそうです。
また、箱もダミーではなく何かしらのスフィアだったみたい。
廃人様の考えることはわからないわからない。はは、ラッキー。

また、その辺にいた人からも

よくわからないものを拾ったので

SR4のATK120程度の武器ですしね。

ここまで何の興奮も感動もない+8挑戦もなかなか無いなと思いつつ砕いた。

直後にWISが来たが、既に遅かった。

延々とWISが続いたが、ゾンビに忙しかったので適当に相槌だけ打っておいた。
なぜそんな装備にソーゴを。

で、ゾンビもいい加減疲れたしということで、
ディーヴァが「玉不要なので参加者募集」といった旨の玩具デプスPTがあったので参加した。
気前がいいなぁ。

攻略法もわかっていて、スタンスマッシュ持ちまでいたら、もはやクリアは同然である。
親ウサギから的確に潰していく。その後に、取り巻きを倒していった。

というわけで、クリア。
ここのデプスは他にも色々と称号がもらえるらしい。
それと、SR10のマスターランクの帯も。

実はドローボックスにまさに?帯が入っており、これはキてるんじゃないのと。

で、玉もまだ残っていたので、続行。
「愛らしいウサギ」という名前のチビウサギからも、?帯のドロップを確認しているので
無限沸きするなら無限に狩れるじゃんということで。

で、実際やってみるとさっぱり何も落とさない。
あれー、見間違いじゃないよなと思うものの、スティールでの表記はこの通りなので、やっぱりドロップ率が悪いだけらしい。

プロヴォークを使用すると、チビウサギの動きが止まるので、一箇所に貯めることができる。

結局何もでないまま時間だけが過ぎ、
取り巻き1匹で生まれる愛らしいウサギは、どうも2匹までのようで、
このやり方でやるなら、もっと取り巻きを残したほうがよかったっぽい。
というか親ウサギだけ狩ってから、みたいな。

うーむ、いやしかし、俺はこんな可愛らしい子から高価なジェムを奪ったのか。
なんだか悪い気がしてきた。知り合いだし。

3Mで売れた!やった!

ちなみに、ドローに入った帯はディクレインベルト(呪われている、いわゆるハズレ)だった。

つづかない。

2012/05/17

 

あちゃー、決戦場前で作戦会議を開いてたらコレですよ。
朝5時だからと油断した。魔防装備ならギリギリ耐えて帰還もできたのだが、まぁ、仕方ない。

金はあるが流石にもったいないので、40分ほどロールに費やした。
その間にウサギから玉を補充してもらっていたのだが、PTMの1人が時間切れになってしまい、流れ解散となっ。

ともあれこれで、捕まった後の心配はなくなったので

ソウルランクを上げた。

最高1.5Mまでついてたバウンティポイントだが、みんな入札を取り下げていた。
出品5時間程度で捕まったから仕方ない、残念。でも取り下げてるのを忘れていた人もいた。
どうせ落とせやしないと油断していたんだろうなぁ。やはり油断は身を滅ぼす。戒めですね、今回の件は。

多分彼が落札したんでしょうけど、落札時の金額を添えていなかったのでスルーした。

2012/05/16

 

昨日の高速周回後、新デプス「玩具」の玉を絶対領域が購入していたので、行ってみたんです。
さてさて、そういえば僕、いまだに首を刈られたことがない。
果たしてどんな気分なんだろうか。ここのデプスでは、そういう気分が存分に味わえるらしいです。

構成はFFFP。スタンスマッシュなんてありません。
レベルを高めて物理で殴る構成です。ウサギさんの首、刈らせていただきます。

入ってみると、すぐ目の前に奴らが居た。
後ろを見てみると、壁になっており、唯一の通路は出口となっている。
つまり、逃げ場の無いガチンコ決戦場だ。

奴らがこちらに気づくと、可愛らしい姿から豹変。
化け物ウサギ達が本性を現し襲ってきた!!

各々手近なウサギを狩って行く。
警戒すべきは、やはり首刈りなのだろう。
決戦場が狭いので、違う人が相手をしているウサギの流れ弾に注意しながら殴っていく。

見事に刈られてしまっているアーレス。
どうも奴ら、地味に誘導性能や範囲の広い首刈り技を持っているらしい。
避けたと思ったら、首が飛んでいたなんてことが起こりうるのだ。

親ウサギとでもいうべき、一番大きなウサギが何かしらデカいスキルを使おうとしている。
チャージの時間が長く、通常攻撃じゃ止まらないので、いったん離れると

パーティが一瞬のうちに全滅していた。
ついでに称号までもらった。この時、凄いツボってめっちゃ笑ってました、僕。

で、何度かやってようやくギミックというか、この決戦場での戦い方、つまり攻略法が分かったのだけれど、
そのころには玉が尽きていた。残念である。僕らはスラムへ戻った。

で、ちょっと面白かったし、特にPTなんかもないので
ちょっと玩具玉を発掘しにいくかと探しにいった。
やっぱコイツが出すんじゃないんでしょうか。

やはり、何かしら持ってる。
前はスティールをしても、「アイテムを持っていない」と表示されていたのだ。

で、1匹倒すごとに確定で1欠片でるようで、また稀に玉も落とす。
スティールでも玉をガンガン盗める。これらは全て「玩具」である。

ちょっとやりすぎた。
たまたま居合わせた人と協力し、沸きポイントを押さえ交互にやっていたので

14個分の玉が集まった。
そんなに時間はかかっていなかったのに、なんということだろう。
たくさん首を刈られろというメッセージだろうか。

というわけで、そこいらからメンバーを適当に集めてやってきました。
こんなに玉があれば、なんとでもなるだろう。
構成はFIG2・MAG2である。スタンスマッシュなんてありませんが、アクトバインド5とパラリシスウィンド7がある。
正直そんなに期待はできないが、無いよりはマシだと思う。

とりあえず最初の数回は、彼らに洗礼を浴びてもらった。
首が飛んでいないだけマシというものだろう。みんな混乱していた。僕はヘラヘラ笑うだけ。

で、数回やって、やり方もわかってきた。
あとは事故ったりミスをしないようにやるだけなのだが

やらかしてしまったりもする。
あぁ、カボチャがポロり。

みんなが何とか堪えてる間に戻るんだと走ってみるも間に合わなかったり

一人にひたすら親ウサギをマラソンさせたりした結果

!?

2012/05/15

 

破邪の戦斧を借りた。大層似合って気に入った。
ずんぐりと黒ずんで、なんだか穢れてる感じが凄くいい。
でもやっぱり牢名主の斧が欲しいです。最高ランクを追い求めたい。
そんな僕の主力装備は+7ゴールデンアックス。LUKが上がってありがたいですね。

そういうわけで、例の斧斧槍構成で隠し決戦回しをしていました。
超高速周回うめえ!ヒャッホー!なんて喜んでいたら、こんなバグが起こった。
クラ落ちしたのだけれど、復帰したらHPが0になっている。が、普通に動ける。マップチェンジをしてもそのままだ。
もちろん落ちる前はHPはフルであり、ダメージを食らうような場所でもなかったため、何事だろう。

で、これもしかしたら無敵モードなんじゃないかとそのまま挑んだところ、ウェイスデットの一撫での前に倒れた。

そんなこんなで、とうとうレベルが31に上がってしまった。
上がったはいいのだけれど、31レベルからはEXPブースト(50%)の恩恵を得られないので、ソウルポイント稼ぎがまずくなってしまう。
とはいえ、やはり隠し決戦周回が美味しすぎるので、通うことになりそう。
PTがあったら、MAGでスライムクエイクでもいいのだけれどね。

いい加減ソウルランクあげたいけど、やはり事故が怖いので売ってしまうことにした。
1M以上の値段がつけば黒字なのだけれど、正直売れないなら売れないで別にいい。

この全チャをした後、「また詐欺ですか」「釣り針大きいですね」というWISがそれなりにあったけれど、気にしない。

あと、称号コンテストの結果発表があったのだけれど、なんで僕の名前が載ってないんだろうか?

2012/05/14

 

思い出したようにMAGのレベルを上げたり

思い出したようにソウルランクがあがりそうになったり

思い出したように今更表町なんで事故が怖いと嘆いたり

思い出したように某パーデスが訳のわからないプッシュをしたり

思い出したようにドロップアップじゃんと希望のハードボトムス出してみたり

思い出したように久々にカーリー周回やってみて悲惨な流れになってみたり

思い出したように良ソケハチェットを+5にしようとして+4で折れてみたり

思い出したようにマカブラ周回で箱量産してみたり

タメになる裏話を聞いたり、僕の評価が見事に二極化してるのを認識したところで1日が終わった。

現在の賞金
人数 102人
賞金額 3.8M↑

2012/05/12

 

昨日、隠し決戦周回に運よく紛れ込めてハッスルしていたのですが、なんだこのドロップ。
新クラスで大工か鍛冶師でも来るというんでしょうか。これだけ工具があれば何かできそうですね。
バッジス代行鍛錬とか。しませんけど。

で、今日は隠し決戦周回における新しいパターンのやり方を教わってきました。
普通なら「斧・斧・斧」の斧3つの構成なのですが、今回は「斧・斧・槍」という構成。
よく画像を見てもらうと分かると思いますが、普通の斧3と違って立ち位置も若干変わってます。

やり方は簡単で、例の通路で斧2が壁にくっつき、対の壁に向かって斧を振る。
そこに槍FIGが釣ってきた敵をズッシャズッシャという戦法です。
このとき、釣り役の槍FIGは、釣ってくる最中に他の人へ敵が流れないように(多少被弾しながらでも)突っつきながらステップで後退していくといいです。
なので釣る際には、事前にディバインアーマーをかけてもらっておくといいですl。

これによって

・被ダメは槍FIGに集中し、プリの負担が軽減される。
・槍はDPSが優れている上、奥の敵まで届く。また、斧が不向きな種族でもなんとかなったりする、らしい。
・斧がサイドアタックする形になりダメージアップ。また、敵がコンパクトに纏まるので、多少斧が不向きな種族でも、多分、いける、はず。おそらく。

という3つのメリットが生まれます。

ただ、やはり槍FIGの負担は大きいかなと感じたので、男FIG斧3人募集!とはまた違った条件の難しさはあるような気もしました。
とりあえずHP1200↑DEF400↑なら囮役は勤まると思うので、「俺ドワーフだから人権ないし・・・」なんて諦めてた人は、一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。

※斧*3と比べて、1週が大分早いので、とても効率的です。槍が折れます。複数本用意しましょう。
※(斧*3でも種族次第じゃ全然いけますが)ダメージは大体槍FIGが受け持つので、犯罪者が混じっていても、赤くならずに回せます。僕を入れるといいです。
※慣れてなかったり、やり方をわかってなかったり、そもそもキャラが育ってなかったりすると多分ガンガン決壊するので注意しましょう。

ここまで来たら、もはや死んでも後悔はないかなって。

ソウルランク15まで、あと150kソウルポイント。先は長い。
種族格差が多少縮まったと思うので、FIGの人はどんどん隠し決戦にいくべき。

2012/05/09

 
「スライムPTでFIG4人募集します」という募集が最近結構建っています。
僕はそれを見るたびに「ノーセンスのゴミ虫共が」と心中毒づいてるわけですが、
1度もやらずして悪く言うのもなってことで、試しに行って来たんですが、案の定ゲロまずで眩暈がしました。

一応ドロップ品は隠し決戦(ヴォージの悲しみ周回)よりは美味しかったですが、トータルではやはり隠し決戦のほうがいい。

帰り際、死体が落ちていたので漁ったら爆発した。
脚鎧だったので(呪い装備が現状存在しない)装備鑑定してみたら、Poorだった。
1ページ目の一番左上にあったあたり、真っ当なソーゴの使い方を久々に見た。

ソーゴ警備アイテムの弁償を求められた。
なんかおかしい気がする。

スライムPTのドロップで、スチールグリーブが腐るほど出たので、
じゃあ+6作ってみようかなんて軽く考えたら、3MGold吹き飛んだ。
一応作れたはいいけれど、これは・・・。8個ほど消耗しました。

しかし+6を作ることはできたんだから、運が向いているんじゃないかということで
初+7自作を目指すべく、虎の子の装飾鍛錬石Lv4*3を使って、+6満月の耳飾を鍛錬した。
バッジスが無ければ即死だった。+6にはストレートで戻った。なんだこれ。

鍛錬をしてると、なんかまともにWizon楽しんでるなって感じがして、そりゃ引退するわって気分にもなりました。
やっぱ鍛錬は、買うなり奪うなりするのが一番いいですね。自分で作るなんて作業は誰かに任せて、美味しいところだけを持っていきたい。

とりあえず最終的に4Mほど費やして、DEF向上し、サブ斧も1本追加できたので、
これで隠し決戦周回が捗るといいなぁ。

あと、スライムPTと隠し決戦PTは基本的にヒールサークルなんていらないので、
赤×とか甘えたこといって3時間くらい待った挙句崩壊してるPTは僕を入れるべきだと思います。

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ