2012/05/16

2012/05/16

 

昨日の高速周回後、新デプス「玩具」の玉を絶対領域が購入していたので、行ってみたんです。
さてさて、そういえば僕、いまだに首を刈られたことがない。
果たしてどんな気分なんだろうか。ここのデプスでは、そういう気分が存分に味わえるらしいです。

構成はFFFP。スタンスマッシュなんてありません。
レベルを高めて物理で殴る構成です。ウサギさんの首、刈らせていただきます。

入ってみると、すぐ目の前に奴らが居た。
後ろを見てみると、壁になっており、唯一の通路は出口となっている。
つまり、逃げ場の無いガチンコ決戦場だ。

奴らがこちらに気づくと、可愛らしい姿から豹変。
化け物ウサギ達が本性を現し襲ってきた!!

各々手近なウサギを狩って行く。
警戒すべきは、やはり首刈りなのだろう。
決戦場が狭いので、違う人が相手をしているウサギの流れ弾に注意しながら殴っていく。

見事に刈られてしまっているアーレス。
どうも奴ら、地味に誘導性能や範囲の広い首刈り技を持っているらしい。
避けたと思ったら、首が飛んでいたなんてことが起こりうるのだ。

親ウサギとでもいうべき、一番大きなウサギが何かしらデカいスキルを使おうとしている。
チャージの時間が長く、通常攻撃じゃ止まらないので、いったん離れると

パーティが一瞬のうちに全滅していた。
ついでに称号までもらった。この時、凄いツボってめっちゃ笑ってました、僕。

で、何度かやってようやくギミックというか、この決戦場での戦い方、つまり攻略法が分かったのだけれど、
そのころには玉が尽きていた。残念である。僕らはスラムへ戻った。

で、ちょっと面白かったし、特にPTなんかもないので
ちょっと玩具玉を発掘しにいくかと探しにいった。
やっぱコイツが出すんじゃないんでしょうか。

やはり、何かしら持ってる。
前はスティールをしても、「アイテムを持っていない」と表示されていたのだ。

で、1匹倒すごとに確定で1欠片でるようで、また稀に玉も落とす。
スティールでも玉をガンガン盗める。これらは全て「玩具」である。

ちょっとやりすぎた。
たまたま居合わせた人と協力し、沸きポイントを押さえ交互にやっていたので

14個分の玉が集まった。
そんなに時間はかかっていなかったのに、なんということだろう。
たくさん首を刈られろというメッセージだろうか。

というわけで、そこいらからメンバーを適当に集めてやってきました。
こんなに玉があれば、なんとでもなるだろう。
構成はFIG2・MAG2である。スタンスマッシュなんてありませんが、アクトバインド5とパラリシスウィンド7がある。
正直そんなに期待はできないが、無いよりはマシだと思う。

とりあえず最初の数回は、彼らに洗礼を浴びてもらった。
首が飛んでいないだけマシというものだろう。みんな混乱していた。僕はヘラヘラ笑うだけ。

で、数回やって、やり方もわかってきた。
あとは事故ったりミスをしないようにやるだけなのだが

やらかしてしまったりもする。
あぁ、カボチャがポロり。

みんなが何とか堪えてる間に戻るんだと走ってみるも間に合わなかったり

一人にひたすら親ウサギをマラソンさせたりした結果

!?

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ