2012/05/20

2012/05/20

 

ちょっと今日の僕は荒れすぎというか、タガが外れていたというか、狂犬だった気がする。
公式のビンゴイベントで、ミッション25週という条件があるので、ミートパペット60匹周回をしようってわけでね。

今回は、いつものトレハンFIGではなく、ちょうどいいレベリングにもなるんじゃないかなってことで
4つ目の新キャラ「Emerald」(POR_MAG)を起用した。現在Lv24です。28とか31とかになりたい。

でまぁ、一人でやるのもしんどいので適当に募集をすると、絶対領域がPTにやってくる。
そうなるともう、PKPTに早代わりしてしまうのである。誰が望もうと、望まずとも。

そういうわけで、クエストが終わるまで同じchで狩り続けて、
報告を完了したらchを変えて、また狩場を奪うわけである。
僕らにとってミートパペットもプレイヤーも、等しくアイテムを落とすモンスターである。

そんなことをしていると、ディーヴァがPKKにやってきた。
突然のステルスクエイクで沈む絶対領域。
やーい間抜けと笑ってる僕。
彼はシュナト鯖でも有数のトップクラスの廃だが、だからといって僕は尻込みしません。

クエイクを撃ったと思ったら、ダメージがトレマーだった。
一発で心が折れた。クエイク以外の攻撃は全て1。無理。どうすんのこれ。

英知マジックスタッフでマジックショットを放ってみるも、これも2桁ダメージにもならない。
とにかく攻撃をかわしながら、ぺしぺしと。

気がつくと、そのchの先住民+ディーヴァvs僕らといった戦場になっていた。
こうなってしまうとミートパペットどころではなく、ひたすらにPvPである。

先住民PTを僕がクエイクで蹴散らし、ディーヴァは物理耐性が低いので絶対領域に対処してもらったりしつつ
毒罠や眺めているだけの他PTMにゾンビをやってもらった。

しょっぱいが、ルートもできた。

次のchでは、知り合いというか、同じトークリングにいる人がいるPTだった。
彼らもまた廃人であり、まぁ僕がまともにやって敵う相手でもないし、
そもそも知り合いや身内をこっちからだなんて。
でもやはり、今日の僕はそんなこと関係なかった。

意気揚々と襲った結果、ステルスクエイクで誰一人死なず、返り討ちにあった。
ついでにベルトを盗まれた。なんてこった。

絶対領域の援護で、これを取り戻す。
が、

こうなると黙っている彼らでもなく、荒れるトークリングとダンジョン。まさに荒廃。
今度の相手はユウユウとレオンだ。

レオンといえば、ファイアブラストの使い手であり、
このキャラに対して、ファイアブラストで800~900くらいのダメージを与えてくる。
カスれば即死であり、もちろんというかなんというか、その他の攻撃も致命的なまでに火力が高い。

よく使いこなしていて、「多分ここなら大丈夫だろ」と退避していても、うまくカスヒットさせたりしてきた。
ファイアブラストは自分でつかってて、まだよく把握してないスキルなので、まずは自分で使いこなさないとなぁ。

FAの撃ちあいをしようものなら、この様である。
ユウユウのクエイクとFAも結構なダメージであり、また彼はPRIなので、スタンスマッシュやトーチライトも使ってくる。
耐久力も高いので、いよいよもってどうすんだコレといった状況に。

で、数十分くらいやりあって、なんとか60匹倒したので帰ることに。
廃人怒らせると怖いですね、まったく。キャンプも安心して張れない。
尻尾巻いて逃げました。

ちなみに彼ら、魔法職2でヴォージ周回しようとして失敗してたみたいで、そこを僕らが襲撃した形になったようです。
そりゃキレても仕方ないね。

で、chを変えてやっていると

また、来た。
ディーヴァである。

入り口にウェイストライフを誘導、警備兵として雇った。
これが案外機能していて、なかなか便利なゾンビトラップだった。
ただ、めっちゃこっち見てて怖かった。

クエイクやトレマー、アイスバーストといったスキルで動きを止めつつ
絶対領域のハイドアタックなんかでキルをとる、という連携で頑張ってみたら、結構いい線いってた。

で、インベントリを覗いてみるとなにやら色々ある。
?ジェムやら?箱やら、アクセやら。
HP+3ジェムとかバッテリー箱とかっていうオチな気がしてならないが、とりあえず拾うだけ拾った。

━━━━━━(‘v’)━━━━━━ !!!!!

彼、凄い拗ねまくってたそうです。
また、箱もダミーではなく何かしらのスフィアだったみたい。
廃人様の考えることはわからないわからない。はは、ラッキー。

また、その辺にいた人からも

よくわからないものを拾ったので

SR4のATK120程度の武器ですしね。

ここまで何の興奮も感動もない+8挑戦もなかなか無いなと思いつつ砕いた。

直後にWISが来たが、既に遅かった。

延々とWISが続いたが、ゾンビに忙しかったので適当に相槌だけ打っておいた。
なぜそんな装備にソーゴを。

で、ゾンビもいい加減疲れたしということで、
ディーヴァが「玉不要なので参加者募集」といった旨の玩具デプスPTがあったので参加した。
気前がいいなぁ。

攻略法もわかっていて、スタンスマッシュ持ちまでいたら、もはやクリアは同然である。
親ウサギから的確に潰していく。その後に、取り巻きを倒していった。

というわけで、クリア。
ここのデプスは他にも色々と称号がもらえるらしい。
それと、SR10のマスターランクの帯も。

実はドローボックスにまさに?帯が入っており、これはキてるんじゃないのと。

で、玉もまだ残っていたので、続行。
「愛らしいウサギ」という名前のチビウサギからも、?帯のドロップを確認しているので
無限沸きするなら無限に狩れるじゃんということで。

で、実際やってみるとさっぱり何も落とさない。
あれー、見間違いじゃないよなと思うものの、スティールでの表記はこの通りなので、やっぱりドロップ率が悪いだけらしい。

プロヴォークを使用すると、チビウサギの動きが止まるので、一箇所に貯めることができる。

結局何もでないまま時間だけが過ぎ、
取り巻き1匹で生まれる愛らしいウサギは、どうも2匹までのようで、
このやり方でやるなら、もっと取り巻きを残したほうがよかったっぽい。
というか親ウサギだけ狩ってから、みたいな。

うーむ、いやしかし、俺はこんな可愛らしい子から高価なジェムを奪ったのか。
なんだか悪い気がしてきた。知り合いだし。

3Mで売れた!やった!

ちなみに、ドローに入った帯はディクレインベルト(呪われている、いわゆるハズレ)だった。

つづかない。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ