2012/07/01

2012/07/01

 
1.FIG

Lvがあがったことにより、ギリギリまで装備を切り詰めることによって斧ステップが可能になった。
これで僕も、ようやく対人FIGのスタートラインに踏み立ったというわけだ。

で、さらなる研鑽をすべくレベリングPTを探していると、PvPをやっていたので、
よーし、いっちょやってみるか!みたいな。

いろいろと荒いけれど、自分的には可能性を見出せたような気がする。
あんまりステップしていないけれど、やっぱり移動速度が通常になるってデカいです。
PvP形式の実戦経験は少ないので、キャラもPvPもレベルを上げていかないとなぁ。

まぁでも、ガチスーパーアーマーや超火力の相手には尻尾巻いて逃げるしかないんだろうなぁ。
今はスキルリセットし放題なので、狩り用構成ではあるが、対人構成も似たような感じなのだから、もうちょっとスマートになりたい。
アベンジを最低3、できれば5は欲しいもんです。あと秩序OUも。決定力とスーパーアーマー。必要です。
スイープ7とかとってる場合じゃないかもしれないけど気持ちよすぎて手放せない。

2.MAG

さよならLv31MAG,こんにちは心機一転Lv1MAG。
今度はINT伸ばしてくれよな。
というわけで、孫継承しましたよ。

クエイク5を。
なぜわざわざ弱体化したクエイクなのかというと、
スキルツリー変更に伴って「ライフスティール」と「MPパッシブ上昇」が入れ替わったためです。
元々「MPパッシブ上昇」をとりたくないためにアイスピラーを継承しようと思ってたので、
アイスピラーの前提条件がライフスティールになったのならば、ライフスティールも使う予定なので問題ないと。

そもそもクエイク自体がもはやいらない子とか言われたりもしましたが、僕はそう思いません。
決定的なダメージを与えるキル取りスキルではなくなったものの、
結構なダメージを出せる牽制スキルとしてはまだまだ優秀かと。
下位スキルのアーストレマーLv7のほうがダメージも僅差で使い勝手がいいという意見もありますが、
もちろんそれも強いのでありだと思います。
まぁでも、持ってて多分損は無いと思うんですよ、クエイクも。
正直賭けっぽい部分も大きいのは否定できない。果たして。

そんな風に悩んで構成を考えても、クソINTじゃ話にならないのがMAGの世界でして。
なんだこのおばかちゃん。大丈夫か。大丈夫じゃない。

というわけでEDOをやること数時間。(※EDOとは、エナジードレインオンラインで検索。)
絶対領域もちょうどEDOをしていた最中だったので、一緒にやることに。
耐久の低いMAGにとっては寺院のゾンビとはいえ侮れないんです。
二人でやったほうが負担も半分。精神的なことを考えればもっと楽になった。

で、なんとかINTをあげることに成功。
もう二度としたくないと思いました。茨の道すぎる。
しかし、これをしていかなきゃならないのがMAGの辛いところですね。やってらんねー。

彼には敵いそうになさそうです。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ