2012/09/13

2012/09/13

 
牢固の鎧を着てからというものの、会う人会う人に
「キモい」「似合わない」「ダサすぎる」「まっちの槍臭いからアイスソード使えよ」などと言われ続け
わかってるよクソ共今更なこといってんじゃねえ喋るな死ね。レベリングを希望します。

そんな調子で最近は1日に虫狩り1週ができるかどうか、多くても2週が限度な日々を過ごしています。

そんなんでも、Lv20台なら地味に上がっていく。いい世の中になったと思うよ、ホント。
しかしこんなSS1つとっても、服装についてとやかく言われている。酷い。

STRとINTは固定でアップ。
変動ステータスのDEXとLUKがダブルダウンで本来なら悲しむべき所なのだろうが、
VITが下がらなかったので全然問題ない。感謝すらします。
これでLv26>27でVITを維持しながらEDOができるというもの。


虫狩りメンバーを募集していると、こんな全体チャットが。

暇だったので適当なこといっておちょくっていたのだけれど、

じゃあ暇ついでにちょっとエスコートでもしてみようかって。
知ってる人は知ってるまっちさんの気まぐれな優しさはこういうときに炸裂します。

PTMのPRIも同伴させる。
相手は初心者っぽいしね。回復って大事だよね。
PRIってTHIの次にルート能力高いんだよね。
炸裂します。

何をしにいくのかは教えていないため、突然PKなんかしないように注意を促しておく。
関係ないけれど、チコルにも虫っていたね。
まぁ僕にとってチコルでやることなんてゾンビを倒すか冒険者の遺体を確保するくらいだから今は無視。虫なだけに。

合流すると、モンスターに凄い勢いで襲われていた。
殺す前に死ぬんじゃないのかと心配したが、

意外と育ったキャラだった。
紫爺を倒そうとするのだから当然といえば当然か。
加入申請はもちろん拒否した。

なにかめぼしいものはあるかと
紫爺を倒せるのか心配なので、相手の装備を見ようとしたがダメだった。

まぁ今回はエスコートしにきただけですしね。
しっかりと道案内しますよ。倒す倒さないは彼次第。

そうして、少し進んだところにある紫爺POP部屋に到着。
ちょうど沸いていたので一緒に討伐した。これで任務完了だ。

何か悪いことを企んでいるポークルがいる気がするが、
帰り道も案内することに。この場所は来た道を戻ればいいというわけでもないからだ。

帰る前に、報酬を貰っておこう。
エスコートの報酬は1000gp前後と相場が決まっている。
ダンジョン内だからもうすこし高くなるのかな。

まぁ、誠意を見せてもらえればなんだっていいのだけれど、

どうにも話をはぐらかして一向に誠意を見せようとしない。

そりゃあちょっとあかんなぁということです。

Mobに邪魔されなければルートできるとPRIが言うので、

階段に誘い込み、ドアを開けようとしたところをkillした。
ひどいと言いながらもしっかりと荷物を漁るPRIに神々しさを感じた。

それにしても、彼から殺されたことに対する負の感情が一切見えない。
しかも普通に僕と会話していることから察するに、ルートされていることに気づいていないようだ。

結局、復活するまでに2つほど武器をかっぱらえた。
ロクなもんではなさそうだけれど、こういうものはプライスレスだと満足げな僕たち。

道に迷いました。

PRIを連れていなければ帰還コマンドを使用していたところだった。
エスコーターがエスコートされる羽目になるとは。
それにしても意外といいものを持っていたな。

何も気づいてない彼からお礼の言葉を頂いたので返礼しておいた。
このあとPRIは迷いなくバッソを叩き割っていました。

ハチェットは僕が確保。
いやぁ、人を助けるって気分がいい。

結局彼がどうなったかといえば、ダンジョン入り口にワープするだろうと思っていたら、
途中で女神像に触れていたらしく、未だにダンジョン内で迷い続けていた。
そのうちスカベンジャーと同化するかもしれないな。


そんなことがあった後、募集を続けていた虫狩りPTに3人目の参加者(野良)が来たので出発。
他PTが既に同じ場所で虫狩りをしていたので、
何も考えずに狩場を明け渡せとソロで襲い掛かったらボコボコにされて無残に死んだ。
ハードブロウ2発目を食らった時点で「あ、これヤバいか」と気づいたけれど、阿呆の末路には似合いだなって。

相手はFTPの3人構成だったので即死はないだろーとリジェを過信しすぎたね。
MaxHPが1000以下なことを完全に忘れていたね。いやはや。精進せねばね。

そうやって反省をしつつも、遠吠えは欠かさないのが僕です。
弱い奴には強く、強い奴には弱い僕が嫌いじゃない。早くLv34になりたいなと改めて思う1戦でした。

勝者に敬意を込めながら保釈金を払って別chを探していたら4人目(野良)が来た。
FFFPというどう見ても1.5層(虫6)でやる構成ではないのだけれど、2層(虫8)でやるにはPT全体のLvや装備が心もとない。

まぁ、スラムでだらだらしているよりかは遥かにいいのは確かだ。
効率を求めているわけでもないから問題はないし、贅沢を言うつもりもない。

この心さえ平穏であればそれでいいのだ。
さぁ、今日も虫狩りレベリング張り切っていこうか!

おまけ

虫狩り中に突然WISが来た。
今更気づいたのかよとは思いつつも、俺は知らんよとシラを切って全責任をPRIに押し付けておいた。
世の中悪い奴もいるもんやね。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ