2012/09/03

2012/09/03

 

というわけで今回は代行鍛錬詐欺のお話。
いやぁ、ついにやってしまいましたね。

これまで僕は「代行鍛錬詐欺をするのは代行鍛錬を生業とする人達のモチベを下げてしまう」という理由で、
代行鍛錬に関してはノータッチ、絶対領域がそういった詐欺したいなぁなんか言ってたときも諌めていたものでした。

しかしよく考えてみると、僕は身内にしか(しかも2,3回)代行鍛錬をやってもらっておらず、
また外部の人間にやってもらうのは怖いので意味ないじゃーん。ハハ。構うものかよ!

というわけで、返信が来ました。
この時点で80%は成功したも同然。

メールを確認後、早速WISを飛ばしたのだが反応はなかった。
このとき8/31だったので、普通に露店放置をしていたのだろう。

日付が変わった頃に謝罪のメールが届いていた。
メインソウルは「ころがり」というらしい。
聞いたことがある名前だし、スラムで見たことがある。
しかしやると決めてしまったからには、これはもうやるしかないね。
申し訳ないけれども、僕のためにベッドの中で泣きながらころがっていて頂きたい。

それにしても今回の詐欺に使うキャラ、メインのMattiソウルは論外だし、
露店垢も中身が僕だと知ってる人は知ってる。
念のために今は使っていない古いソウルを用意したのだが、
他鯖の移住ということで説得力も多少出てるのだろうか?まるで育っていないしSRも低い。
とりあえず、いかにも露店キャラですといった風貌にしておいた。

その日の夜10時半ごろ。wisを飛ばすと反応があった。
できるだけ相手に安心してもらえるように口調などにも配慮して話を進めていく。
早速渡してくれるようです。

と思いきや、「詐欺られたら困るから担保をよこせ」と言ってきた。
確かにこの装備は15M以上の価値がある。詐欺られないように担保を要求するのは当然のことだろう。

しかし僕はこれを当然拒否。こちとら仕事でやってんじゃねえんだよ!
最近は他の鯖からの移住者がチラホラいるようで、これを理由に回避した。

それで納得したのか、品物をとってくると言う。
それと、流石に+7で45Mは鍛錬費用や石代も込み込みなのは当然だろうが、確認された。

だから僕は当然のように、その成功報酬で鍛錬するから金も先によこせと要求。
品物だけとって満足してるんじゃ二流ですよ聞いているんですか絶対領域さん。

そうして待っていると、やってきた。
僕のSRが11に到達していない(Lv3鍛錬石はSR11から)のを察してか、鍛錬石まで用意してくれた。

いやぁ、ありがたいですね。思わぬ収穫ですよこれは。
目的のひとつSR10M防具の「+4魔性の鎧◇」を無事入手できた。あとはお金を引き出すのみ。

まず+7保障でいいのだねと念押しする。

そして、あらかじめ用意していたクソ装備の出番である。

流石に相手も一定の警戒があった為、
最初から全額前借というわけにはいかなかったので、

あたかもバッジスを使って頑張って鍛錬をしているように演出。

ある程度折ったら金欠アピールである。

スイカ文字「先にいくらかお渡ししますか?」
俺「お願い」

追加資金で10Mを渡された。
どうせ装備預けてしまってるんだから全額よこせよ、といった誘導をオブラートにやんわりと包んでやってみたものの、
どうにもここらが限界のようだ。これ以上は時間の無駄と判断し、

バルバスタンは信用ならんからバッジスに頼もうと提案し、港町へ移動した。

その間に颯爽とログアウト。お疲れ様でした。
今回は+4魔性の鎧◇と10MGold、防具鍛錬石Lv3を60個得ることができました。
いやー、ありがたい。代行鍛錬怖いですね。

メインソウルに戻るとなぜか紫色になっていた。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ