2012/06/02

2012/06/02

 

冒険者ギルドのドルクから仕事が入った。
ベルシェというと、旧地下下水のドラグーンで会った人物だな。
人探しの依頼らしい。僕くらいの中級冒険者になるとそう暇でもないのだが、会いに行くことに。

また例の美女絡みの件だった。
僕としては、どうせだったら「司祭カルコサス」を探したい。ヒィヒィ言わせたい。

ぼんやり話を聞いていると、新しいダンジョンである「13号施設」とやらに居ると思うので行ってこいとのこと。
ここは邪教団イノヴェルチの姿も確認されているらしく、それならば司祭にも会えるのでは。
俄然やる気が沸いてきた。ヒィヒィ言わせたい。

前回のダンジョン、荒廃の廓にずいぶんと近い場所にある。
イノヴェルチの本拠地も、案外結構近いのかな。

中は結構どころか、かなり広い。
奥まで行ってみたかったが、時間の都合上そこまでいけない。
探索もほどほどにし、クエストアイテム集めをすることに。

事前情報や先行組からの教えで、今回のクエストアイテムの入手は苦行と聞いていた。
実際やってみると、なかなか悲惨だった。こりゃ1日でやるのはしんどいね。これもそこそこ集めて、切り上げた。

どうもこのダンジョンは、ノーダメージ安定の放置狩りもできるという場所があると聞く。
ゾンビを一箇所に集め、壁越しに攻撃するというやり方だ。

なるほどそれなら楽チンだなぁ。でもそれってつまり、PKもしやすいってことだよね。

ザクザクだった。
Mobがこないのでルートの邪魔をされることもない。
また、像も結構遠く、THIなら+5装備をルートすることもできるとか。
新たな狩りスポットであり、PKスポットとなった。美味しいなぁ。

ちなみに、EXP目的であればヴォージ周回のほうがおいしいです。

そんな感じ。

その後、ソロでのんびりクエストアイテムを集めることに。
復帰像のすぐそこにアイテムを出すモンスターがいるので、そこを狩り場に選定。

すると、突然ステルス+ディバインアーマー+スタンスマッシュの3種の神器を揃えたクエイクPKがやってきた。
どうも、先ほど殺した安置狩り集団の誰かが、彼を呼んだらしい。

世の人は、PKに出会ったら「戦う」か「逃げる」の選択肢しかないと思っているようだけれど、
僕は「モンスターと戦う」という選択肢を延々ととり続けた。

結果、こうなった。途中に1killしてるのは、普通に戦ったらどんなもんかと戦ってみた名残。
しかし、これはこれで効率が悪いということもなく、高火力のクエイクをバンバン撃ちまくってくれて、案外楽だった。
また、アイテムのドロップも基本的に僕が優先されるので、
僕が死んで、その後PK側がMobを倒しても、悠々と僕はアイテムを拾えるのである。

それはそれでいいのだけれど、ドロップがやはり渋い。
1匹倒すまでに殺されまくってるようにも見えるけれど、そうではない。
10匹に1個出るか出ないか、といった感じなのだ。ドロップアップ7持ってるのに。
その程度の確立なら楽勝じゃないかと、書いていて自分でも思ったけれど、やってみるとやはり敵のタフネスに嫌気がさすのである。

で、目的のクエストアイテムを7つ、ドロップ宝箱からSTR+1ジェム破片、
スチールブレエット以下、よくわからない脚鎧装備群を入手したところで休憩。

宝箱なんかの優先権もこちらにあり、開けてから死んでも、やはり復活後に悠々と入手できる。
PKerなんかも使いようですね。結局絶対領域の乱入でめちゃくちゃになったけど。

休憩がてらスライムPTに潜り込んだら、いいものが出た。

品質マスターの鍛錬なんて久々だった。(Lv1石を2個で挑戦しながら)

ついでにレベルも上がり、ピラーがLv4に。
INTが下がってしまったが転職予定だから気にしない。気にしないんだ。

クエストアイテムはまだ集め切れていないので、攻略はまだ先になりそうだ。
カルコサスさんは果たして待ってくれているのだろうか。いなさそうだなぁ。ヒィヒィ言わせたい。

追記:クエストアイテム簡単に集めれる方法があった。やったね。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ