2012/04/02

2012/04/02

テンションあがりっぱなしのまま、日付を跨いだ。
草刈もそこそこに、PTMがお金も稼ぎたいというので、コボルト周回に行くことに。

PTMがPKもしたいというので、わざわざ人がいそうなchを選んでいく。
仕方がないなぁと彼らに合わせながらも、一番槍は大体僕。

殺しきれない斧を振り回してるうちに、PTMが魔法で先客を片付けている。
僕の担当は喋ることらしいです。口だけは達者です。

なんのかんのでノリノリで、見境ないです、僕。
流石に知り合いっていうか同じユニオンは襲えんよとPTM。
ここで襲えばガチPvPで凄く楽しくね?一夜限りの青春じゃね?

そうして、報告に行くたびにchを変えてはPK、報告に行くたびにchを変えてはPK。
何回か同じPTを倒した気もするけど、覚えてない。

たまに返り討ちにあったりしても、「こいつらつえーなハハハ」と一笑のうちにノルマをこなして報告、chを変えてはPKとそんな感じでした。

ちなみにコボルト狩りの内容。
最近のコボルト狩りは洗練されていて、非常に動きが統制されていた。

僕、ここで座ってるだけでいいんです。
喋ることがお仕事です。なんてこった、素晴らしい職場だよ、ここ!
ちなみにダメージを負ったら、その場でクソPT認定です。このPTも何回かクソPTになっていたな。
多分本当にクソなのは僕なんでしょうけど、そういうところには目を瞑っていきたい。自分を許してあげたい。

いやしかし、ほんと最近のコボルト周回は進んでるな。やることなんもない。
多分このPT、俺がいなくても全然普通にPKも狩りも捗ってると思う。クソPTすぎる。

そんなことをしていたら、レベルが27になった。
目標の33は果てしなく遠い。少なくとも、やる気と情熱がなければ無理だ。

SRも13にあがった。
まぁ、ぼちぼちと狩りをしていこうと思います。
楽してEXPが欲しい。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ