2012/04/29

2012/04/29

※徹夜明けのテンションで書いていて、クソ長くて読みづらいかもしれません。画像も多い感じです。
※パーティメンバーが随時変わっていますが気にしないでください。




なにやら物騒なことを頼んでくるゼーム・テール。
よくわからないけれども、大変なことになっているそうです。神隠しですって。

29レベルだと、既に青アイコンだった。
とはいえ、24レベルから入っても大丈夫だと思うよ、というレベルらしいので、29は適正なんだろうなぁ。

ともかく、解決してきましょうってことで、たくさんの冒険者の人と出会ったり別れたりしながら調査を進めてきました。
一部だけれど、今回はそんな日記です。

ダンジョンに入ると、早速イノヴェルチがいた。と思ったら、こちら側のスパイだった。
いよいよもって物々しいが、「目利き人」の情報を既に掴んでいるらしい。デキるなぁ。
名前は「ガウディン」と言い、趣味は合成魔獣の研究だそうです。

それだけわかれば十分、早速とっ捕まえにいこう。

中は結構入り組んでて、罠がそこら中ある上に、虫やゾンビなんかもわんさか沸いていた。

奥に進むと、実験体なんてあんまりな二つ名をつけられている人がいた。
話を聞こうとしても、どんどんゾンビが沸いてきて大変困った。

話を聞いてみると、悲劇的な人生を送っているようだった。
どうでもいい。

結構分岐路はあったけれど、大体は光のカーテンで閉ざされていたので
第一決戦場をクリアするまではほぼ一本道のようだった。
ともかくいけるところまでは、いってみよう。

罠と虫だらけの細道を通っていくと、隔離所のようなところに行き着いた。
彼はそこの監視人とのこと。話を聞くと、どうも実験体の人々は、超人的能力を有しながらも頭がクルクルパーになっているらしい。
そこいらのゾンビも、成れの果てなのかもしれないな。あの攻撃速度は超人すぎるし。シャドウダンサーもびっくりだったよ、あれは。

更に少し奥にいくと、なんというか、ダメだなって感じがした。
ドラキュラー!

名乗るだけ名乗って、たいした情報は得られなかったので、別の道を探すことに。
まだ闇天使の像を見つけてもいないよ。多分そこで進行フラグなんだろう。

たいていのダンジョンは、部屋と部屋を挟む小道は敵がこないのだが、
このダンジョンではそういう常識は通用しない。怖い。
奥には闇天使の像があり、パスワードを入力しろと問われた。知るかそんなもん!

そういえばブッチャータイプって強力なモンスターだったなと思い出したワンシーンでした。
最近のブッチャータイプは防御力大幅低下スキルを使ってくるから困る。スタン防御低下チャージアタックの3連撃である。

闇天使の像前で死んでしまったついでに、入り口まで戻ることに。
そういえばあそこにはガラクタのオブジェクトがおいてあったので、そこにパスワードのヒントがあるのかもしれないと考えた。

考えたのだが、どうも違ったようだった。
まぁガラクタは他のところでも見かけたし、入り口にはないのだろう、そういうのは。多分。

拉致された人たちからも話を聞いてみることに。
が、まるで要領を得ない。というか、会話になってない。
入り口にいる密偵の人も、そこまでは流石に知らんと言われてしまった。

PKer独特の目つきで監視員に聞いてみると、こうは言っているが、ぺらぺらと喋りだした。



お使いイベントが発生した。なんてこった。
よくわからないけれど、彼らも大変な境遇らしい。
でもなんだかラリってるように見えるのはなんでだろう?



とりあえず、どこにあるのかもわからないので、誰か知ってないかと再度聞きまわってみたら、
またまたお使いイベントが発生してしまった。これではまるで役場同然です。
荒廃する前もこんな体制だったのだろうか。そりゃあ、荒廃しますよ。

で、今度こそガラクタの出番だと睨み、見事引き当ててきました。
ちなみに、ここのガラクタの仕様は人によって当たり箇所が違うみたいです。
全4箇所あるので、攻略する人はがんばって回ってください。


頼りにならないなぁ。
やっぱりパーなんでしょうか。パー。

まったくのノーヒントで突然選択肢が現れた。
とりあえずドラキュラ絡みってことで、聖なる杭を選んでみることに。
胸を貫くって言ってましたしね。案外、鏡なんかを投げ飛ばして使うのかもしれませんけど。磨かれてますし。

ともかく、杭を手に入れ


正解した。
ようやく第一決戦場ですよ。やれやれ
さて、ここのボスはー?

クリアしました。

奥に進むとポールがあり、そこを飛んだらすぐに第二の闇天使の像があった。
楽しい楽しい聞き込み捜査が始まる。苦行のはずなんだけど、結構楽しんでやってました。

とりあえず、すぐそばにいる彼から話を聞くことに。
めっちゃペラペラ喋ってくれます。

闇天使の像はこんなかんじ。
ロサワルドで草刈をしすぎたこととは関係ないはず。

第一決戦場をクリアしたことにより、新しく開放された箇所もあるので入念にチェック。
この子、すごく可愛いので是非あっていってあげてください。あの「モー!」が僕を狂わせるんです。可愛い。

植物園について聞いてみると、

なにやら知っている様子。モリーヌて。そういえば光のカーテンに遮られて進めなかったが、
そんな名前の実験体がいた気もする。行ってみることに。

いたけれど、何も喋ってくれない。陰気な感じの娘だった。
面構えが残念で喋れもしないんじゃ、そりゃ実験体になっても仕方がないね。
冗談です。

とりあえず話を聞かないことには進まないので、各NPCに聞いて回ったら、どうもキャラ作りの一環だったらしいです。
ああ見えて、結構ハッピーな娘なのかもしれない。ともあれ、ティンカーベルを探せということなので、ガラクタ探索です。

数ヶ月前のカボチャを被っていて腐臭もなにもあったもんじゃない気もする。

帰りたくなった。

我慢して話を聞いていると、決戦場の開き方を教えてくれた。
呪われた種子と植木鉢を10個用意し、堆肥と蜂蜜酒を用意しろとのこと。
その際に使う順番は、植木鉢→堆肥→種子→蜂蜜酒だ。



とりあえず種子はあるんだけれど、他がないので、NPCにまたまた聞きまわってみることに。
植木鉢は彼女からもらえるらしい。もらえるものは何でももらう、好きなだけ持っていかせてもらおう。

 *4

一度にもらえる上限を注文したら、インベントリが大変なことになった。
10個あればいいのに俺はなんて無駄なことを。もちろん売値は0Gだった。

他の実験体にも聞いてみた。
なんで献血なのかはわからないが、新しい情報を得たのでダッシュ。
どんな情報でも縋っていきます。前に進むために。

散々迷って、やたら強い荒くれものの集団をあしらった。
おかげで僕は疲弊しているというのに、HPの半分を消費するほどの血を抜き取られた。ひどい。

そういえばドラキュラの人がこんなことを言っていたけれど、
焼却炉なんてあったかなーと思ってたら

献血機のすぐそこの、ここだったようです。
焼却炉に見えなさ過ぎて気づかなかった。

焼却炉ってこんなんなのなー、知らなかった。

ともあれ、材料がすべて揃ったので挑戦。
投入する順序を間違えたら、はじめからやり直しらしい。
慎重に進めよう。



くだらない会話をしながらも、無事作業を終えた。
ねじくれても仕方ないかなといった感じはした。

あれだけ頑張って育てた植物を自分で刈り取る羽目になるとは。
いや、間違ってはいないんだけど、WizardryOnlineの栽培システムはどこか狂ってる気がする。

第二決戦場をクリアし、奥に進む。
黄昏時のような、それでいてすごい眩しさだ。奥にある光のカーテンがでかすぎる。

闇天使の像自体は、すぐそこにあったのだが、これです。
NPC周りが始まる。あぁ、楽しい。



新たに開放された部屋に立ち寄ると、突然キレられた。
なんなんだいったい。

向かいの部屋にいるモリーヌに聞いてみたら、どうも会話の選択肢の順番を守らないといけないらしい。
が、どう組み合わせても進まない。こりゃいかんということで更に聞き込みを進める。

ふむ。

ふむふむ。

なるほど。

ちょっと待てよ!


かなり訳のわからないことばかり喋っていた彼ですが、ここの部分だけはやけにハッキリ喋るのがむしろ狂気だった。
チーズケーキキチガイの末路。

また、入り口のすぐ右にあった部屋の光のカーテンも解けていた。
彼の台詞は何パターンかの組み合わせをランダムに出しているようなので、
割と酷いことになったりしてて楽しいです。後ろからMobに殺されます。

で、何を言い出すのかと思ったら

やっぱり実験体の言うことは違った。
ともかく、これで全NPCは回ったことになる。

再度レベッカに話しかけると、選択肢が増えていた。
とりあえず、それらしいのから選んでいく。

俺は限界だった。

いろいろと堪えながらもパスワードを獲得した。
やれやれ、それでは切り開いていきましょうか。

パスワード探しはソロでマラソンしていたので、決戦場は手伝ってもらうことに。
僕と彼、ファイター二人で頑張る。素晴らしい人望です!

というわけでやってきました。
奇しくも、ほとんどファイター二人という構成でいままでやってきました。結構な人数と組んだ筈なんですが。

アーレスがなんとも頼もしい発言をしてくれている。
じゃあいってみるかとパスワードを入力。チーズケーキでもいけるのかは・・・わからない。
いや、ダメだろうな。あのチーズケーキキチガイの言うことだ。

ここのボスは、まさかのレッサーデーモン型、カニバルデーモン。
マジックショットとファイアアローを繰り出してくる、クリュエルの次に弱いと思われるレッサーデーモン型である(筆者体感)。
取り巻きのコボルトを殺し、二人で殴っては離脱し、殴ってはヒールを繰り返し

退治完了。
このくらいの難易度の敵は戦ってて楽しいな。

つづく。
この日記を書いている段階でまだ2層到達しただけなので、明日までにクリアできるかどうか。果たして。

おまけ

献血アベンジ!9999でカンスト!残念。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ