2012/12/28

レポート はじめに-キャプチャー・ザ・コープス-

レポート はじめに

はじめに
第一戦 1ラウンド目 2ラウンド目
第二戦 1ラウンド目 2ラウンド目
第三戦 1ラウンド目 2ラウンド目
その後
終わりに


事の始まりは絶対領域でした。そうです、彼が元凶です。いつものことです。
なんで僕がこんな未だに方向性も定まらないユニオンのマスターになっているのかというと、やはり彼が原因です。

まぁなってしまったものは仕方ない。絆の上納もユニメンに任せきりだし、
少しはユニオンマスターらしいこともしてみるかってね。

そういうわけで、ユニメンの対人への目覚めとルート経験なんかをしてもらおうということで企画しました。
みんなであかくなろうよ。

受付開始時間。手錠のメンバーをはじめとして、まばらに参加希望者が寄ってきた。
定員は40名であるが、結局締め切りの時点で15名くらい。
その後のチーム編成作業中にも誘われたり飛びいったりで、結局20名の参加となった。

もちろんトークリングでお金を徴収するのは言うまでもない。

で、数が集まったのはいいのだが、いかんせんアタッカーに分類されるキャラが多い。
というか、9割アタッカーとなった。サポーターとはなんだったのかどころではない。キャリアーが0だ。
あとファイターが多い。凄く多い。そしてほぼ全員ステルスを持っているが、やはりトーチライト持ちは少ない。
これもわかってはいたが、やはり当日参加の人が多いのでチーム編成に大いに頭を悩ました。

キャリアーがいないと仕方がないのでルール変更。
この時点で21時くらいを時計の針がさしていました。
想定内の時間オーバーです。まぁ、こうなるよね。

まぁそれでも、初めてしまえばこっちのもの。
ちゃっちゃと進めていきましょう。

攻略中と思わしきパーティが見えたので、ダンジョン私有化宣言。
避難勧告をちゃんとするあたり、とても良識的なユニオンだと僕は誇りに思います。

各チームからキャリアーが一人づつ選び出されました。
チームアーレスからは「ひよこまる もひぺろ」。
チーム絶対領域からは「soku salomon」だ。
一番下の仮面というキャラクターは、今回のイベントをUstreamで配信してくれた方。ありがとうありがとう。

隠密行動は無意味だ!と宣言したところで、互いのチームの準備ができたので第一試合を始める。


はじめに
第一戦 1ラウンド目 2ラウンド目
第二戦 1ラウンド目 2ラウンド目
第三戦 1ラウンド目 2ラウンド目
その後
終わりに


前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ