2012/12/15

死体役メモ–キャプチャー・ザ・コープス–

死体役メモ
・死体役の役割

・死体役は、サッカーなどでいうところのボールと審判に当たります。
その為どちらのチームにも所属しませんし、勝ち負けもありません。
ですが、観戦の際の特等席となるでしょう。

・必要なこと

・互いのチームキャリアーの名前を把握し、攻撃側か防御側か判断できるようにする。

・時計を用意する。

・気合を入れる。

・試合中にやること

・試合開始のタイミングは死体役が行う。
カウントダウンマクロを発動させ、別に用意した時計で5分間タイマーでも使うといい。

・試合開始前の立ち位置は、(攻撃側)第三女神像前の扉の外。
開けたらすぐ回収できる場所で死んでいること。

・死体回収要請は速やかに承諾すること。
ただし防御側キャリアーからの要請は承諾に5秒ほど待つ。
もし回収者が「ステルス」発動中であれば、即座に魂状態に戻る。

・死体回収されたら、時間に注意する。一定時間で魂状態に戻る。

・死体回収者が崖に落ちたら、死体ワープをして復活後、スタート地点で自殺。
自殺飴などがない場合は、手近な人に殺されてください。

・死体回収者が「ステルス」を使ったら即座に魂状態に戻る。

・死体回収された時と、されている間、定期的に「誰が回収中で、どのあたりにいる」かをTRで叫ぶ。
マクロがあると便利。死体回収中でもタゲロックっていけたっけ。
繁盛にやってもうるさいだけですが、構うことはありません。叫べ!

・時間経過をお知らせするために、2分30秒、1分、30秒、10秒あたりで叫ぶ。
これもマクロがあると便利。

・制限時間になったら、魂状態に戻り、その場で待機。死体の位置を記録する。

・便利なマクロ

工事中

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE

ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ